Can not change the past, but we can change the future.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
コーチング養成講座その1

昨日、今日とコーチングの研修を受けてきました。
昨年は、研修インストラクター養成講座を受けましたが、

今年は、「コーチング元年」として、本格的に取り組むこととしました。

大学院で勉強したい気持ちは絶対的にあるのだけど、
環境がそれを3年間(以上)できる状況にありません。
したがって、実務に身につく学習をすることにしたわけです。


これまで産業カウンセラーとしてカウンセリング技術は少なからず
身についていると思うのだけど、コーチングはカウンセリングとは違い、
特に質問の技術が強く求められるわけです。

それにこの講座は、コーチング技術+NLPの要素も含まれます。

私にとっては、すべてが新しいというわけ。


2日間終わってみての感想は、とにかく「脳が痛い」。
使っていない脳をかなり使います。
それに途中休憩は基本的にありません。
この2日間だけで10以上のスキルを学びました。

これから11月まで(たぶん)の長丁場。
途中で認定試験もあります。

かなりハードルは高いとのことですが、
先生はじめ先輩がたから

「終わったら確実にあなたは変わっている」

といわれたことを心に受け頑張っていきたいと思います。






新たなる道への第1歩
さて、だいぶ久しぶりになってしまったが、
少し前のことを思い出して、書き記しておくこととする。
(この時点で、すでに2月も半ば)


某社の営業に対するデモ研修を行った。
このデモで私が研修講師として使い物になると判断されれば、
何がしかお話が来るということになる。

私のデモに許された時間は質疑までいれて合計3時間。
2時間の研修に、1時間の質疑というスタンスだ。

通常、こういう研修(つまり売り込み)の場合は、
自分のできるメニューをのべつまくなしにバンバンやるらしいが、
それでは見ているほうは「?」となるかと思い、
ストーリー性を重視する作戦に打って出た。


前半、自分の紹介から研修に対するこだわりを述べ、
研修の本番へ。

簡単な講義から、実際に体験してもらう演習を2本行った。


時間は大きくオーバーし、2時間半かかってしまったが、
なかなか好評であった(と反応から勝手にそう思う)

でも、冷静に振り返ると、正直なところインストラクションはまだまだ・・・
という点が多く、オブザーバーで参加された重役の期待は
裏切ってしまったかなと結構反省・・・・・
(後にメールで「アニキさんの持ち味は出てましたよ」と言われたのが救い)


しかし、
そのあとすぐ、参加されていたある営業の方から
「ご相談が・・」という話が来た。

ちょっと驚いたがありがたい話。
もともと、これを行うきっかけは「社会貢献」が半分なので、
何とか少しでも貢献できればと思う。



将来計画への布石

本日、将来への布石として
ある会社と面談をしてきました。

面談といっても、そこの会社に転職するわけではありません。

私を買ってもらうためです。
つまり、インストラクターとしての売り込みをかけたわけです。


話は結構よい方向へ進みそうな感じ。
とりあえず、来月に準備が数日あって
年明けに営業テスト、順調に行けば来春くらいから
お仕事がいただける可能性もあります。

とにかく、一つひとつ全力投球でやっていきます。

努力の神、降臨




本日、学びの道場の認定試験結果が届きました。

これまで「学びの道場」という口はぼったい言い方をしていましたが、
実はPHP研究所のインストラクター養成講座(基礎編~応用編)に
4月から8月まで学び、9月の認定試験を受けたわけです。

私の受けた第2期には、バリバリのプロ講師から大手企業の社内講師、
コンサルタントなどその道の兵が集っており、切磋琢磨して
自らを高みに導くまさに学びの道場でした。


そして、認定試験の結果・・・

PHP認定研修インストラクター上級 

を頂戴いたしました。
毎回準備をほぼ徹夜で行い、万全を期して実習に臨み、
厳しい指摘を前向きに受け止め、改善とブラッシュアップを繰り返してきました。

その努力の結果が形になったのだと思います。


PHPの教えは
「人間は誰でもはダイヤモンドの原石であり、磨けば光る存在である」
したがって、研修講師はさらに自分を磨き
自己成長を続けなければならない。
(ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないので)

そして、「いま、ここを全力を尽くす」ことであり、
100%以上の準備とインストラクションで、全力で受講者と向き合い
気づきを促すことであります。

まさに、カウンセリングマインドに立脚した講師でなければなりません。


最終日、先生もおっしゃってましたが、この講座を受けて
本当に成長したと思います。(最初はボロボロだったし)
自身の人間力を高められた講座で、大変充実し言葉では語れない
価値と満足がありました。



この認定は初級、中級、上級とあり、今回は13名中私も含め3名が上級とのこと。
大変申し訳なく、また有難いと思っています。
これに満足することなく、さらに日々努力を重ねて、
PHP社の認定に恥じることのないよう邁進してまいります。



夢へ向かって一歩進んだかな?
研修のご用命は是非わたくしめに。


結果は固まったそうな・・・

j0431193[1]



例の学びの道場認定試験の結果が固まったそうで
メールにて連絡があった。

2週間後に結果が届くとのこと。


この結果次第で今後の方向性を確定させようと考えています。

やっぱり・・・の結果か?
それともどんでん返しか??







copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。