Can not change the past, but we can change the future.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新たなる道への第1歩
さて、だいぶ久しぶりになってしまったが、
少し前のことを思い出して、書き記しておくこととする。
(この時点で、すでに2月も半ば)


某社の営業に対するデモ研修を行った。
このデモで私が研修講師として使い物になると判断されれば、
何がしかお話が来るということになる。

私のデモに許された時間は質疑までいれて合計3時間。
2時間の研修に、1時間の質疑というスタンスだ。

通常、こういう研修(つまり売り込み)の場合は、
自分のできるメニューをのべつまくなしにバンバンやるらしいが、
それでは見ているほうは「?」となるかと思い、
ストーリー性を重視する作戦に打って出た。


前半、自分の紹介から研修に対するこだわりを述べ、
研修の本番へ。

簡単な講義から、実際に体験してもらう演習を2本行った。


時間は大きくオーバーし、2時間半かかってしまったが、
なかなか好評であった(と反応から勝手にそう思う)

でも、冷静に振り返ると、正直なところインストラクションはまだまだ・・・
という点が多く、オブザーバーで参加された重役の期待は
裏切ってしまったかなと結構反省・・・・・
(後にメールで「アニキさんの持ち味は出てましたよ」と言われたのが救い)


しかし、
そのあとすぐ、参加されていたある営業の方から
「ご相談が・・」という話が来た。

ちょっと驚いたがありがたい話。
もともと、これを行うきっかけは「社会貢献」が半分なので、
何とか少しでも貢献できればと思う。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。