Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さんまに学ぶコーチング術
「さんまはコーチングの天才」という記事を読んだ。


彼はたった数分間の間に「傾聴」「承認」「質問」を繰り返す。
特に「傾聴」に関してはズバ抜けた才能を持っている。
その秘密は、彼の「共感性」にある。

数分の間に傾聴、オウム返し、言い換え、要約を行っている。
これがゲストのトークを弾ませて、普段のテレビでは見れない
ゲストの素顔を引き出しているのだ。 



これはあるプロ講師の方から聞いた話と共通している。
その講師いわく、
「さんまさんはプロコーチ。逆にタモリさんは人の話を聞いているようで
 まったく聞いていない。相手のいい所を引き出さず、自分本位」

確かに、さんま氏は相手とのやりとり(関係性)を高め合い、笑いを生むタイプである。
初めて番組に参加するタレントでもいいところをどんどん引き出す。
(テレビでは何秒間多く写るかが勝負)

しかしながら、タモリ氏のどうも腑に落ちないのが、わけのわからない行動。
そりゃ時間稼ぎじゃないの?と思うような意味不明の行動をしている
(周囲のタレントは笑っているが)。

さんま氏の言動を観察し、傾聴、要約、質問の技法を
取り入れてみてはいかがか。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。