Can not change the past, but we can change the future.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
6期生修了式

昨日は院の後輩の修了式であった。
実は、同期の某氏から「一緒に潜り込もうよ~」と誘いがあったのだが
そんな場違いな行動はしたくないので、完全にシカトした。

それはともかく、総代、総代代理は両人とも親交のある方であった。
(親交=何度か飲んだことがある方・・・)
実力もさることながら努力もしっかりされる方で当然の結果ともいえる。

優秀論文賞は10人。
これもほとんどの方が親交のある方であり、かつ親しい友人も含まれていた。
それは、このブログにリンクを貼ってあるブロガーも含まれる。
私にとってもかなり鼻が高い。

彼らには、私が昨年本賞を頂き、後日のお祝い(飲み会)の席で
「来年は優秀論文賞を必ず獲りなさい」
と指令(命令?)した。

それくらいの気持ちで真剣に取り組みなよ。というメッセージだったのだが
見事にそれを達成してくれた。
もちろん彼らは相当うれしいだろうが、私にとってもうれしいものだ。

あと、
私の所属していたゼミからは3人受賞者を出した。
3人とは凄い!同ゼミの先輩としても鼻が高い。


まあ、勝手に鼻が高くなっているけどオマエはカンケイないだろ?!
と言われればそれまでなのだが・・・・・


いずれにせよ、
修了おめでとうございます。
これから社会に戻り、MBAという価値をどれだけ還元できるか・・・
それにすべてがかかっているということです。
益々のご活躍を祈念しております。
スポンサーサイト
たわリス
こんな素晴らしい結果になったのは、
アニキが厳しく(?)命令してくれたおかげです。
きっと。

正直言って、プレッシャーから
「優秀論文賞を必ず獲る」という
張り紙をしました。はい。
2009-03-30(月) 01:23:00 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
目標達成!
祝杯だね。
先生もお慶びのことと思います。
2009-04-04(土) 10:28:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。