Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第85回箱根駅伝
毎年正月の恒例行事となっている箱根駅伝観戦。
いつもはテレビ観戦で2日間をつぶすのだけど、
今年は・・・・・


現地に行ってきました!  


関東学連選抜に本学の陸上選手が昨年に引き続き
エントリーされたので(今年は補欠ですが)、
期待も込めて観に行きましたぞ!




場所は5区の山登り(1/2)、6区の山下り(1/3)。
小湧園と宮の下の間あたりに陣取る。
いやいや、LIVEはすごいね。
沿道には箱根駅伝フリークたちの、ものすごい人人人・・・
皆、日体大、拓殖大、早稲田大、青山学院大など
旗やなんやで応援がすごいのなんのって。

走りぬけていく選手はほんの一瞬でしたが、
息遣いをそばで体感して気持ちが熱くなる。

5区6区の山を下からゴールまで走ってみたのだけど(当然車で)
もう言葉にできないくらい尋常ではないコース。
これはいつブレーキ(走れなくなる)となってもおかしくないわ。


というわけで、彼ら選手の頑張りに刺激を受け、
明日からでも腹筋割りに精を出します(明日からかよ!)


ぜんぜん関係ないけど、沿道の新聞社の旗って
選手が来る前に、広報車から配られるのね。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。