Can not change the past, but we can change the future.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気象予報サイトにハマる


ウェザーニュース(Weather News)というサイトにハマっている。
これ、民間の会社が超マジに気象予報等を行っている。
その規模は日本だけではなく世界36都市17カ国に及んでいる。
日本発の世界最大の気象情報会社である。


そのサイトは見ていただければわかるのだが、
既成の概念を超えたものになっている。

たとえば、雨雲接近メール、ゲリラ雷雨メールの発信サービスや、
ゴルフ天気、ドライブ天気、花火天気など、コンシューマの
生活行動にあわせた(つまりニーズに合う)情報提供を
展開している。

さらに、これだけではなく、航空、海上、鉄道、輸送、電力、建設、防災など
商業的・社会的な分野にまで事業活動範囲は及ぶ。
なんか、なんかスゲー会社じゃないかと思う。


私は、中学生のとき(だったと思うが)、地学(理科だったか?)で
気象の時間があり、天気図の作成にはまった。
毎晩、気象外報をラジオで聞いて天気図を書いていた(オタクか?)
おかげで、相当な確率で予報が当たっていた。

そんな興味で、将来は気象庁に入りたいと真剣に思っていた。
でも気象庁に入るための基礎の基礎として、理系でなければならない。
そう、物理が相当できなければならないわけ。
そのうえ、気象大学校に入るためには偏差値が東大並みになければならない・・・・・

というわけで、仕方なく(というか当然?)断念した。

最近は、環境問題の影響からか予測不可能な自然現象が起こっている。
ぜひとも私の興味で社会のお役にたちたいところであり、
先日まで申し込みを行っていたYureプロジェクトなるものに応募した。

これは、ユーザーに簡易版の地震計を設置してもらいそこから
情報収集を得て詳細情報を分析・配信するというもの。
800名のモニターなのだが当たってくれたらかなりうれしい。
当たったらその詳細を記載したいと思うが、当たるだろうか・・・・

というか、この会社の成長もすごく気になるところ。
こんな会社に入れたら楽しいだろうな、きっと。



ちなみに、このウェザーニュースは月315円の情報料が必要となりますので
私みたいに、興味レベルが高い人でないと費用対効果が合いません。
あしからず。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。