Can not change the past, but we can change the future.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
仕事で涙を流すことができるか
そういえば、先日の金曜日は「社内ESプロジェクト」の成果報告会であった。

ESは Employee Satisfaction つまり従業員満足の意。
2003年から立ち上げて今回で本社2期+営業所4期となる。
私はトレーナー(兼責任者)の立場で特に力を入れている仕事でもある。

実際にRBS以前の大学ではこれに題材に卒論を書いたし、
これまで学んだことをこのプロジェクトで実践している。
いわば研究そのものともいえる。


弊社の場合、伝統的な組織であり、硬直化し依存的な体質である。
つまり社員は、自分の仕事の枠を自分で決め、上司など他者に依存して
自立的に働きかけることはしない。
であるから、コストはかかり生産性は上がらない。

これを打破するために必要となるのは、上司のトレーニングではなく、
社員個々人の意識変革である。
たとえば、心理学を学んだ人は知っているように、
他人の意識はなかなか変えられないが自分の意識は変えられるという
ことを教え(ゲンコツの原理)、己の成長を促す。

当初、不平や不満しか言っていなかったメンバーは自己の振り返りと気づきを
経験し、組織への貢献行動へ向かう。

ESプロジェクトとは、組織活性化と、次世代リーダー育成を目的とし、
コーチング、カウンセリングの技法により、動機づけやスキルの棚卸しなどに携わる。
ヤラサレ感ではなく、主体性を醸成するものである。




しかしながら、今回のメンバーは違っていた。
自分で立候補したリーダーにリーダーシップがまったくなく、
チームは混乱。そのうえ、極度に自己主張の強いメンバーがいたり
まったく主張のなく何のために参画しているのかというメンバーがいたり、
それをコントロールするのはこれまでになく大変であった。

四苦八苦してなんとか成果報告会までたどり着き
無事に発表も終了した。
意識の変容だけでなく業績も150%UPでかなりの盛況であった。


すべての片付けも終え、メンバーを集めて一人ひとり感想を述べた。
あんなに駄目なメンバーだったのに、大きく成長している姿があった。

そして、大の大人が、皆涙していた。

多くの人は仕事で泣くなんて経験はほとんどしていないだろう。
大きな達成感が得られる仕事もどれだけあるだろう。
自分だけでなく周囲に支えられて何かをやり遂げ自らの成長に感動する。

これからも人の成長に携わる仕事をずっと続けていきたいと思う。
スポンサーサイト
アネモネ
超ご無沙汰しております。
アネモネです。

超多忙な丸一年を経て、勉強と日記を再開しました。

インターナルマーケティングは、勉強不足ながら私も
非常に意識していまます。
個人における組織、組織における個人はとても大きなテーマ
として常々悩み続けています。

今回のアニ~の日記は感動すら覚えました。


仕事で感極まる瞬間ってあったかな・・・。

2008-07-29(火) 00:39:59 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>アネモネさん

超おひさぶりです。
なかなか進捗の悪いブログですが
今後ともよろしくです。
2008-07-30(水) 00:08:51 | URL | [ 編集]
papayome
ご無沙汰です。牛歩なるとも歩むことが大切だよね。そして、硬直した組織でも、その中で成長していき、主体的に組織に働きかけていける人が増えたら、徐々に変化していけるんじゃないかな。コメントを拝読し、そんなことを感じました。

2008-07-30(水) 15:44:39 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>papayomeさん

ご無沙汰です。その後どうですか?
確か今月中・・・・だったような。

自分探しに迷いつつ、
人材育成に奔走しつつ、
牛歩のごとく人生をあゆむ。

アニキング・・・
2008-07-31(木) 22:59:42 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。