Can not change the past, but we can change the future.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そのとき時代は動いた



今日は授業はないけれど大学院での公開セミナーに参加。
講師は↑タイトルに在るとおりの某国営放送エグゼクティブアナウンサー。
私の印象は、女性アナJKを放送中に叱り飛ばしていた厳しい方。
実際見ると、真面目なプロ意識の高い人でした。

今日のセミナーでは、信長、秀吉、家康のタイプ別リーダーシップ
を解明した内容。ほとんど歴史上の話でしたがなるほどと頷けた。

例えば・・・

信長は、情報力に最重要視する才能。
(情報の撹乱、収集、取得、控除)
これは今川義元との桶狭間の合戦で、5000の兵力で25000の相手
勢力に打ち勝ったのは情報戦を有効活用した結果。

秀吉は、人材を活用する才能。
黒田官兵衛という日本最高峰のナンバー2により歴史に名を残した。

家康は、安定力を重視する才能。
武士の最高位(征夷大将軍)に公家の最高位(源氏長者)を得る
段階まで、つまり条件が整うまで江戸幕府を開かなかった。
これが後の徳川幕府の安定を築くことになる。

それからリーダーのタイプには、崩壊、創造、堅守があるとのこと。

(なるほど~)

リーダーはピラミッドの上にいて満足していたら下の意見は聞けず
のちに崩壊する。
ゆえに、逆三角形の下で、常に緊張感をもち、モチベーションを
高くもつべき。それにプラスして、今後は倫理観も重要である。

(なるほどなるほど~)

ためになりますな~
でも傍聴者は少なかったような・・・・・


※私が怒らせたと思ってた同期の件は、全く私の勘違いでした。
 ストレスが溜まって正常な判断が出来なかったようです私。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。