Can not change the past, but we can change the future.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
紀要一応提出完了


まあ、最後のどたばたは今にはじまったことではないのですが。



明日は紀要を提出しに本学にいけないので
絶対的に本日提出することとしていた。

準備を整え(アウトプット1部、CD1枚)、
いざ学校へ向かおうとすると、メールが・・・・・・


なんと音信普通だった指導教授の先生様からの返信。


かなり前に送った質問に答えていただけました。
見れば修正の御指示・・・・
しかしそれもすでにあとの祭りでございます。

一応、先生に電話して状況を説明し指示を仰ぐ作戦に出る。


40分話をして結論的には、直しざるを得ない状況に。
それから、必死になって論文に追加や修正を行い、
なんとか、ギリで既定の16Pに収めた。


この短時間のスーパープレーに自分で自分にホレますマジで


それから再度提出準備をして本学へ向かう。
すでに事務室が閉まる前。

なんとか提出完了しました。
それにしても、フツーに事務的に処理されました。
その間、わずかに10秒程度。

もちろん、院生室にも入れないし、
11号館ですれ違う人は知らない顔ばかり・・・・・・・


正直、自分の居場所はもうすでにここにはない
ことを実感しました。


急に淋しくなってきた春の夜。 ・゜・(つД`)・゜・



それにしても急に返事が来るとは
先生もここのヘビーユーザーかな??

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。