Can not change the past, but we can change the future.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
OCB
OCB = Organizational Citizenship Behavior(組織市民行動)
自分の仕事以外で他人を助ける、いわゆる役割外行動のこと。
組織コミットメントが高まればOCBも高まる。


欧米は役割が明確化されている。
逆に日本は組織的にグレーゾーンの多い体系となっている。
助けあいを奨励するトヨタの企業文化はこのOCBの典型。
この職務に対する意識文化について、例えば香港は欧米の影響を
強く受けOCBの要素は薄く、中国はOCBの要素が強いと考えられる。


また日本は高コンテクスト文化であり、欧米は低コンテクスト文化。
この言語以外の意味を成すコンテクストとは、いわゆる「気持ちで
わかれ」というものである。

日本企業はこのような文化をもとに海外でも自分たちの流儀を
提唱するため、マネジメント体系がうまくいっていない。
また韓国の国際企業も日本文化→欧米文化に移行している。

ということを今日は学びました。


[今日の授業:HRM1⑧18:30-20:00]
●組織ストレス
 ・ストレッサ、モデレータ、ストレン
 ・役割ストレス
 ・OCB
 ・コンテクスト、コンテント
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。