Can not change the past, but we can change the future.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人生のターニングポイント
さて、泣いても笑っても最後のゼミとなった。
しかしながら、完全に完成した者は誰もいない。
皆、最後の段階で苦しんでいる状態。
やはり全員ギリまでかかるのは致しかたなしか。

そんな状態でもあり、今日は初の15時前終わり。
もう先生の手を離れてあとは自分との勝負という段階。
最後まで頑張ろう。
やるしかない。
先生とは年内完成の約束をしてしまったし(←自業自得)


・・・・・・・


さて、表題。
まさに今そのような状態にいる。
因みに論文は関係がない。


人間には大きな岐路がいくつかあると思う。

たとえば、進学。
たとえば、就職。
たとえば、結婚。
たとえば、転職。
たとえば、死別。
たとえば・・・・・

自分の判断で決まるもの、天命に任せるものさまざまあれど
いずれにしても今後のすべてを左右する分岐点。
もう私ぐらいの年になると、道を間違うと大変なことになる。

そいや、学部時代の師匠がこんな本書いていたっけな~




そんな人生の節目に今自分が立っている。



スポンサーサイト
たわリス
同じ道を選んで、同じ状況にあったとしても
そこでへたりこんでしまう人もいれば、
しっかり自分の足で歩んでいく人もいます。

アニキはしっかり歩んでいく人ですから大丈夫ですよ。
2007-12-23(日) 22:51:01 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>たわりす

かいかぶりすぎです。
今度ばかりはヤバ目です。
自分の人生なので、自分の責任で進みます。
進むしかありません。
2007-12-26(水) 23:46:09 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。