Can not change the past, but we can change the future.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
謝恩会企画/フォーシーズンズ・椿山荘
修士論文真っ盛りの中、なぜか3月に謝恩会をやる企画の中にいる。
そんなことに傾注している余裕はないはずなのに、
何で自分がいるのかよくわからないが。

まあ、それも私に課せられたミッションであると割り切り、
現在、会場の選定に勤しんでいるところである。





先般、椿山荘に打ち合わせに出向いた。
最初に案内されたのは「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」である。
こちらのホテルは椿山荘の敷地内に建設されたホテルで
フォーシーズンズリゾートが母体となっている。
運営会社は椿山荘と同じ藤田観光である。

こちらのホテルのウリは都内の喧騒とは無縁の空間であろう。
つまり、なんといってもあの庭園である。
実際に行ってみると、静寂というよりも安堵感がある。
また、ホテルの方とお話をしたのであるが、ホテルのブランドを
非常に大切にする姿勢が強く感じられた。

一方の椿山荘も内部をこの3月に改装したとのことで非常に綺麗であった。
フォーシーズンズと椿山荘は内部で繋がっている。
それぞれに独自性があるようだが、それを強く感じることはなかった。
山手線の中という立地でありながら、日本ならではの自然との調和を
求めるのであれば是非ここはお勧めである。

http://www.fourseasons-tokyo.com/
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。