Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さまざまな見解
夏場、恩師に、今度出版される本の原稿を見せていた。
すると、家族含めて内容を検討してくれたそうだ。

結果は、さまざまな指摘を受けた・・・(汗)

そのときは、「ご指摘の通りです。修正いたします」とおさめたのだが
よくよく考えるとそういう視点の指摘もあるが、私の主張も
決して間違っているわけではない。
すべてを網羅できるように書けるなら、議論にもならないし、
研究をする内容にも値しない。

全てではなく「多くの」日本企業が問題としている点を
書いたのであって、一部組織「だけ」でもなく
あくまで該当する組織に対しての主張なのだ。

よって内容を無理くり修正しようかと思ったがやめることにした。
修正することで他の文章に影響してしまい
結果、やってはいけない大幅修正になるから・・という理由もある。

こういう面では、自己成長(自己顕示?)したのかな・・・と思う。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。