Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
熱い夏、脳細胞のcool down



夏になると、Bz が聴きたくなる。

彼らの凄さは書き記すまでもないが
日本の音楽史に恒久的にその名を刻むユニットであることに違いない。


私はファンクラブ「Bz Party」(延べ会員数53万人)には属していないが
幸運にもライブに何度となく足を運ぶことができた。
ファンクラブでもチケット入手困難なプレミアム。
実際にそのパフォーマンスは日本一であると断言できる。
(こちらのPVを見ればその凄さがわかる)


青春時代、波乗りをしていたころ、コイツを聞きながら
車を飛ばし、房総半島の波を追いかけていた。
Bzは確実に私の青春の1ページと断言できる。



そんな私は、今年は180度違う夏を過ごしている。
ただ黙々と論文を書く夏である。
こういう夏もまた一興。

同期諸君、論文執筆の際のスパイスにいかがであろうか。


スポンサーサイト
tomoyuki
B'z、私も青春時代に聞いていました。
この季節は、「太陽のKomachi Angel」が歌いたくなります!
B'zの初期の曲は、TM NETWORKに似ていてびっくりしましたが、「Easy Come, Easy Go!」あたりで、B'zが好きになった記憶があります。
(はじめは、TM NETWORKの方が好きだったのですが・・・)
2007-08-16(木) 01:00:49 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>tomoyukiさん

Bzの魅力は、松本のギターでしょうね。
フレーズが各曲似ているけどそれが「らしさ」を
生んでいると思う。
いろいろいい曲があってどれがベストといえないけど
40過ぎている彼らにはまだ頑張ってもらいたいですわ。
2007-08-18(土) 09:37:41 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。