Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
CM論 3 / 人を幸せな気持ちにさせるCM


ちょっと季節外れの話題でソーリー。

クリスマスといえば強烈な印象に残るCMがある。
スキーメーカーなどのシーズンCMもあったりしたが、
どれもかしこも、このCMには勝てやしない。


88年 深津絵里 「帰ってくるあなたが、最高のプレゼント」
89年 牧瀬里穂 「ジングルベルを鳴らすのは、帰ってくるあなたです」
90年 高橋リナ 「どうしても、あなたに逢いたい夜があります」
91年 溝渕美保 「あなたが逢いたい人も、きっとあなたに逢いたい」
92年 吉本多香美 「逢えなかった時間を、今夜取り戻したいのです」


このCMでどれだけ乗車率が上がったのか皆無であるが
多くの若者を、カップルを素敵な気持ちにさせたのは間違いないだろう。


このChristmas-Expressシリーズは、何といっても牧瀬里穂が有名
なのであるが、私は最後の吉本多香美がダントツにいい。




彼女はウルトラマンの娘で外国人の妻・・・というプチ情報はどうでもよい
のだが、彼女の笑顔、泣き顔にはその当時はもちろんのこと、
今見ても胸キュン(←死語)となってしまふ。(←オヤジ)



という個人的感情もどうでもいいのだが、
人を幸せな気持ちにさせるCMというのは、広告マンとして王道だろう。
またこのシリーズが復活してほしいな・・と思うのは私だけだろうか。


スポンサーサイト
Dubai(King)
いいよね~、やっぱ王道ですよ、コレ。
あ~、独身時代が懐かしい!!
2007-06-12(火) 18:32:55 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>king

ですねぇ。
なつかすぃーです。
出てたタレントがもういなくなっているか
すごくいい年になっているのが淋しいですが(苦笑)
2007-06-12(火) 22:35:29 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。