Can not change the past, but we can change the future.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
暖冬、そして20年目の幕
今日、福島県某所でペンション業を営んでいるオーナーから
1通の手紙が届いた。

見るからにきちんとしたレターだったので
何かあっただろうとはすぐに察知できた。

内容は以下のとおり


当ペンションは昭和62年に開業し二十年目を迎えましたが、
この度、一身上の都合により3月末日をもちまして一旦閉業することに
なりました。開業から現在に至るまで皆様には大変お世話になり、
感謝の気持ちでいっぱいです。・・・・・



彼と私は当初はオーナーと客の関係であったが
いまや、友人関係となっている。
私の青春時代を知るこのペンションとはすでに10数年の付き合いになる。


そんな想い出の場所がなくなる・・・・


2月に電話したときも、「今年は暖冬で全然駄目だ」と言っていたが
まさか閉業になるとは思いもしなかった。

電話して聞いたところ、一時のペンションブームはどこへやら、
続ければ続けるほど赤字が膨らむそうだ。
夢も現実と照合して諦めざるを得ない状況。

これも時代の流れだろうか・・・・・

コアコンピタンスと差別化。
顧客のニーズが多様化する現代社会において、
環境も含め、観光を活性化していくのはとても難しいと
身をもって感じざるをえない出来事であった。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。