Can not change the past, but we can change the future.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
下剋上
省庁幹部1割を公募、年功序列人事を是正…政府方針 (読売新聞)


政府は14日、公務員制度改革の一環として、
各省庁幹部ポストの1割を公募する制度の導入を目指す方針を固めた。
原案は、各省庁の課長以上の一部ポストを同一省庁や他省庁、民間から
公募するとしている。それぞれの人事担当者が応募者の中から適任者を選ぶ。



・・・だそうだ。
ということは、その1割に転職して潜り込むことも0%の可能性ではないわけで。
となると、いわゆる下剋上も成立!


ついに私の出番か?


っていうか、受かるかどうかもわからんし・・・
第一、募集枠に入るかわからん。



そういえば、一時期「プチ?転職」活動をしたっけ。
あのあと、1社紹介してもらったけど、そのままになってしまった。
その後、エージェントの方が退職されたので、
そのままエンディングロールが流れたところではあるけど。

今年度は、自分を見つめなおして、
本当にどうするのか決めなければ・・・

でも論文もあるし、しばらく先(一年後)になりそうだな。




スポンサーサイト
katsunori
Mさんもきっと対象になるのだろうか。
少し気になるところだが・・・。

転職はRBSが落ち着いてからでも遅くはないのでは。

限界痛点を超えているなら行動あるのみかな?
まぁ~、無理をなさらずに・・・。
2007-03-16(金) 00:23:04 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>純一さん

Mさんも対象でしょ?
というかすでにAコースではないですかアノヒト?
転職は院を一番のプライオリティとして
考えます。私もモチベーションの源泉ですから。
2007-03-16(金) 22:19:24 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。