Can not change the past, but we can change the future.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東京駅事変



サピエンス(知恵)に因んで名づけられた3/8完成のサピアタワー。
東京駅直結の本ビル(地上35階)内に、関西学院大、関西大、立命館大、
甲南大などが拠点を構えることになった。
このほか、京大、北大、東北大などの東京事務所も入る。


大学全入時代を迎え、既成の概念を打ち破って
パラダイムシフト化する大学が増加してきた。

もちろん、学部生の数は限られており、その部分を補完するうえで
ターゲットとなるのは、もちろん


私たち社会人 (;´Д`)スバラスィ


今後、数多くの大学が都内に進出することで、
在京大学との競争も一層激化することになる。

大学もコアコンピタンス(模倣できない強み)、
そして競争優位の源泉なんであるのかを見極める必要がある。


そうして淘汰される大学も増え、
大学も二極化の時代を迎えるのではないだろうか・・・・


うむむ・・・
すごい時代だ。

スポンサーサイト
bibaian
>大学も二極化の時代
確かに仰る通りですね。ネームバリュー&実績のある大学は勝負に出れますが、それ以外のところがどう攻勢に出るのか、果たして勝負できるのか。
他人事ながら気になります。
2007-03-11(日) 08:26:29 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>bibaianさん

大学も「差別化」がひとつのテーマです。
すでに多くの大学が差別化に取り組んでおり、
強い特色が打ち出し、それがコアコンピタンスに
つながっていくような展開になるように事業を
行っているようです。
それでも閉校になる学校がますます増えていく
ような気がしています。有名校も例外ではないかも。
2007-03-12(月) 00:21:08 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。