Can not change the past, but we can change the future.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
International Symposium



今日は本学にて国際ワークショップ&シンポジウムが開催された。
2006年に本学に設立されたBLPおよび研究所を記念して内外の著名な研究者が終結。

そのメンバーたるや凄い。
ヴィクトリア大学経営学部長、テキサス大学教授、ミズーリ大学教授、
テネシー大学教授など。
基調講演はナントその道の重鎮、金井教授がいらっしゃった。


実は、私の研究に直リンクする金井教授の講演が聴ける機会なんて
早々ないので、無理やりこのシンポに参加したわけで。
(名刺交換させて貰いました)


私の研究領域の最新の話がビジバシ出て、
とても貴重な時間を過ごすことができた。

さらに最後の論文セッションでは、われらがI助教授が
研究論文の発表をされた。
少し顔が青かったので「緊張してるのかな?」と思って
あとで聞いたら、全然とのこと。


指導教官の教授からは、米国の学者を紹介された。
いきなりだったので、同期アパッチと超日本人になってしまった。
(つまり、苦笑いして固まるパターン)


終了後、院生室に顔を出すと、
女王軍団が・・・(K女史とH女史)
なぜか、シンポに勝手に?参加したことをとがめられる。


うむむ・・・


とにかく、今日は「英語って重要」ってマジで思いました(今さら)。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。