Can not change the past, but we can change the future.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
MBAの市場価値




MBAとは、Master of Business Administration の略。
いわゆる「経営学修士」である。


一般的に欧米でMBAと呼ばれるが、最近は少子化の影響で大学側が
社会人学生を囲い込む一環として、経営的国内MBA大学院が増加傾向であり、
それに比例して国内でのMBAホルダーも増えている。


私自身は、「MBA」ってワードに執着していない。
(でもこのブログのタイトルには入っていますが)

MBA自体おこがましいと思ふ。
こちょばゆい感じだ。



しかしながら、「MBA」っていうと何かとランクづけしている。
(欧州、米、海外、国内大学院ランキングなど)


ランクづけしてどうするのか?
ランクが高い、低いでそんなに市場価値が変わるのか?
(まあマスコミが話題づくりや一種の流行として多用している節も
みられるところだが)




そもそも、国内MBAでは市場価値が高くない。
というか、日本自体MBAって言うものに対して市場価値が低いと感じる。


これだけ、時間と金銭を投資しているのだから
市場は価値認識してくれよーと思うのであるが、
多くのMBAホルダーが良い仕事をしなければその価値は
決して上がっていかない。


だからこそ、私たちが自分たちが得たスキルを最大化し、
応用して社会へ還元しなければならない。







スポンサーサイト
ミスアバ。
激しく同意します!!!
2007-02-15(木) 10:10:51 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>ミスアバさん

激しく同意ありがとござります。
どのへんが激しく・・・でしょうか?
自分で書きながら気になります(笑)
2007-02-16(金) 00:50:18 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。