Can not change the past, but we can change the future.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
学びの扉は開かれている



今日は国内MBAを目指す人へのプチ情報など♪



昨年秋、本院の入学試験が実施されました。
例年事前課題が1万字以上ということで敬遠されていた(と思われる)
わが校ですが、本年度は減少。(それだけ門戸は広がった)
その影響か、入学希望者が増大!!

すでに定員の87%が秋合格。
まあ併願をしている人も多数いることだからこの中から減るでしょうし、
つまりそれを見越して、春は定員以上は余裕で取るでしょうから。


入学希望者はドシドシ受けてください。


ただし、
やっぱり入試ですから甘くはないです。
以下の心得で来てほしいと思いますね。


○目的意識を明確に
 (何のためにここに来るんですか?修了後のビジョンは?)

○仕事が忙しいのを言い訳にしない
 (グループワークが多いのでフリーライダーは嫌われます)

○デキル俺という糞なプライドは捨てる
 (デキル人はいっぱいいます。プライドは自己成長を妨げます)

○協調性をもつこと
 (協調性のない人はトラブルを招きます)

○2年間学業に傾注できること
 (学業以外の目的の人もいるようですが、確実に嫌われます)



競争バリバリという気持ちの人には合いません。

うちの院は、働きながら学び、時間のない中で学生同士が
協力し合って、励ましあって助け合って、
自己研磨へ努力していくのです。

キツイけど、めちゃ楽しいです♪ 

ここを見てうちを受けた人と
来年度一緒に学べることを楽しみにしています。
(いるのかーっ?)


あ、言っておきますが
私は学校の回し者ではないですから・・・
(そんなお手伝いも進学相談会のときやりましたが)


さてと。

結果として心配なのが

総体人数が増えた場合の来期の院生室!!

どーなるんやろ?

不安・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。