Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2006年ラスト授業


3日間連続午後~夜までの集中講義も終わってみればあっという間。
この3日間、脳ミソの使わない数値的な部分をフル発揮。

おかげでシミュレーションの構造とリンクさせることができました。
例えば・・・

売上     30
原価
 期首 49
 当期 25
   -----
 合計 74
 期末 20  54
売上総利益 ▲24

での期末の費用化の部分はかなり明確になり
在庫過多での黒字倒産の原理もよくわかりました。

よくあるパターンで
ある企業で経営悪化により社長が交代したあと
一端、赤字に転落し(前社長のツケを一掃)、
そのあと黒字に転化するのを見るけれど
それは在庫過多の処分にあったということも理解。(一例として)

通常の場合は、赤字にしつつ一掃すると
税務的にマズイそうなので、そのギリギリの線で調整する。
つまり、通例では生産数を減させて徐々に在庫を吐き出す。
そこでP/L等で調整していくというのがパターンであるそうな。



で、
終了後には年内最終日ということで
いつもの中華で打ち上げ。
今年の総括を行いました。

全員の意見から勝手に考察すると、
たぶん皆自分(自身であったり周辺環境であったり)を変えたくて
ここに来たのだろう。だからこそ、共感的理解でき、
同期のリレーションが深まったのだろうと推測される。


とりあえず、年末って感じが全然しないのだけど、
年明けの授業開始前まで充電することにします。



[今日の授業:集中講義(コストコントロール)③15:00-20:00]
●直接費の差異分析
●製造間接費の差異分析
●原価差異分析
●直接原価計算
●変動費、固定費の分解
スポンサーサイト
Dubai
最後の授業の後の打ち上げに参加するべく出席しようかなぁと思っていたのですが、結局27日しか出れないことが判明したので、ブッチしてしまいました(泣)

今年一年の疲れをユックリ癒してくださいね。
また、来年も宜しく御願いします!!
2006-12-28(木) 21:29:44 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>Dubaiさん

どーして出席してくれなかったんですか?
ということで、「2」での参加をお待ちしています(→ܫ←)♡

年末年始はやることだらけなのですが、
地道にこなしたいと思います。
また来年!って早いですが、よろひくお願いしまッス。
2006-12-29(金) 01:18:28 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。