Can not change the past, but we can change the future.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
指導教官決定!!
今日は祝日かつ冬期休暇期間なので大学院は全面的に休み♪





の はずだけど、

研究指導教官になるであろう(予定)の教授から


「ゼミを見学に来なさい」


という命令 お誘い。




さて、今週を振り返ると振り回された1週間。

火曜日に出した『研究報告書ができたので面接してください』メール。
それに対して指導教官(予定)からは・・・


レスなし!(`Д´) 


(シカト?いつでも連絡くれという話だったはず)
それでは・・・と、木曜日に研究室に乗り込んだのだけど
研究室の中からは


ねいてぃぶなえーごが・・・・・


どうも私が入る雰囲気ではないので
メールボックスへ手紙&研究計画書を突っ込んでおいた(←弱虫)


金曜日、まだレスがないので
再度「研究室まで行ったのですが努力したのですが」というアピール?
メールを送ったら

ようやく夜にレスがいただけた。

『アニキ君
 研究計画書受け取りました。
 データ収集(調査の実施)計画について伺いたいと思っております』



で、今日。(ここまでの前置きが長い~)




ゼミにお邪魔するので9:00厳守!!という同期からのおふれで
早朝、ダッシュで行ったら誰もいない・・・
ようやくはじまったら延々と12時まで。
そのあと2年生の研究指導が終わらないので院生室で待つ。
いつゼミが終わって声がかかるかわからないので、必然的に


昼メシぬき!!


ようやく声がかかったのが13:45。
そこから我々1年生の指導ようやく開始。



とりあえず感触的には
NOという指導はなく、今後に向けた取り組み方についての個別指導のみ。
ということは・・・・・



承認!!  



ようやくと指導教官の(予定)が取れました。
今年は4枠中5人となったようで。
ま、とりあえずよかったです♪
(これで年越せる~)


でも、この教授。
超厳しいと有名です。

大丈夫か俺?


つづくーーーー!!Σ( ̄ロ ̄lll)



スポンサーサイト
ちみ
おめでとうございます♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪
よかったですね!指導教授が決まって☆

コレからが大変そうですけど 汗
ライフカードで人生の選択☆乗り切ってくださ~い
2006-12-24(日) 10:49:45 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>ちみ

メリクリー
ありがとー(^▽^)/
このゼミはハードルが高く、
研究計画書で審査されるので駄目かと思ってました。
とりあえず熱意が通じたようでよかったです♪

ライフカードはもってないけど
どーする俺?でがんがります!
2006-12-24(日) 13:27:24 | URL | [ 編集]
ひろ2
一応つっこんで起きましょう

4枠中5名・・・こえとるやん(笑)
2006-12-24(日) 16:19:37 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>ひろひろさん

ええ、超えとるとも。
まあそれは許容範囲でしょう。
私は0.5人前ですし。
2006-12-24(日) 18:27:29 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。