Can not change the past, but we can change the future.
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
学部生と呑む


↑祝!グッドデザイン賞。(しつこい)


さて、本日は近距離出張直帰で院生室へ。
向かう電車の中で某女子大生が


「超もるよね~」

「もってる~」


って言ってたけど、もるってなんですか

とオヤジなアニキです。


さて早速、後がないシミュレーション戦略説明の資料作成にいそしむ予定が、
教授にメールしてないやら、仕事の資料作ってないやらわで、そちらでバタバタ。


とやっていると、授業開始時間。
今日は木曜日の組織行動特論。

今日発表しなければならないはずの同期からメールで


「ちこくするーー」と。


それを先生に伝えると

「それでは責任をとってアニキさんが説明してください」と。


えええーーーー

!Σ( ̄ロ ̄lll)



なんで俺やねん。
実は、ケース課題に追われまったくテキストを読んでなかったので
黙秘権を行使してなんとか難を逃れました。(←ヒドイ)


授業終了後、「先生の愚痴を聴く会」を挙行。

急遽、学部生2名が「社会人院生と飲みたい」と参加。
残念ながら男汁。

しこたま飲み、食べ、笑い、語りました。
相当楽しかった♪


やっぱりこの大学院来てよかったよ。実感の夜。


[今日の授業:HRM2⑤18:30-20:00]
●コミュニケーション その2
●ケース(浜松テクノロジ株式会社)
 ・メディアコミュニケーションの是非



おまけ!

最近の学部生は乱れているらしく、授業中に後ろでウンコ座りして
メールを打ったり、授業中なのに喋り騒いだりして、先生に多大なる
ストレスを与えている若者が多いとのこと。


というわけで、来週学部生の授業にAR(TA?)にて参画決定。
(ついでに、学部3年生と、経営研究科2名も私の配下にて参画)
赤鬼、青鬼(私?)が、先生の指示次第で成敗しますよ~


うーーー、たのしみ。(授業がね)



スポンサーサイト
tamazo
まだまだですなぁ。
俺らの頃は、授業中に後ろでウンコしてたヤツいますから。笑
2006-10-20(金) 01:23:55 | URL | [ 編集]
フラ夫
うらやましい~~~~!俺も学部生と絡みた~い!
2006-10-20(金) 06:33:03 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>tamazoさん

ウンコネタはやめましょー。
2006-10-21(土) 22:56:13 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>フラ夫さん

アンタ、自由が丘で学部生とからんでるでしょ!!
2006-10-21(土) 22:57:05 | URL | [ 編集]
たわリス
やっと思い出しました。。。

もる:厚化粧する、ボリュームを出す

厚化粧のクラスメートの話とかだったのでは。
2006-10-24(火) 22:25:06 | URL | [ 編集]
アニキ@管理人
>たわりすさん

たぶんそうだと思います。
実は昨日会社の若手の子に教えてもらいました。
すっかり職場の流行言葉になっています~w
2006-10-24(火) 23:54:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。