Can not change the past, but we can change the future.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「政策力」大学院で磨け
↑というタイトルのニュースを見る。

「政策立案の力をつけたい」「色々な立場の人と交流したい」。
自治体の議員を中心に、在職中に大学院で勉強する人が現われ始めた。
勉強する議員たちは、議会を変えるのか・・・


との記事。
現職議員が学ぶ主な大学院、研究科は・・・


早稲田大学大学院公共経営研究科 5名
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 3名
明治大学大学院ガバナンス研究科 15名
同志社大学大学院総合政策科学研究科 4名
大阪市立大学大学院創造都市研究科 2名


結構多くの議員が学んでいるのね。
しかもウチの院もあるぢゃん~

民の声を意見を聞け自分の政策にフィードバックできるという点が
大きなメリットだと思われる。
時間的に融通の利く彼らにとっては格好の学びの場でもあるだろう。


さて、このような世の流れで、大学院の価値も着実に上がってきているとみるか否か。


たまにはこんな記事も・・・


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。