Can not change the past, but we can change the future.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
決意。
大学院に行くことにした


この2年間社会人大学生として学んできたことを更に深め、
そして新たに出来た目標に向けて「大学院進学が最良である」と
心では決めただけど、

経済的問題、
時間的問題、
仕事との兼ね合いの問題、
学力的問題

など数々の問題が障壁となり、かなりの期間悩むことになった。

・今更大学院行ってどうすんの?
・費用対効果考えてもモトは取れないだろう?
・サラリーマンやりながら大学院は地獄だぜ?
・だいたい最後までやり遂げられるのか?

など、自問自答しつつ、しかし年齢的にも仕事の状況的にも、
私の存在しているすべての環境面において総合的判断のもとに

 「一生に一回の人生、やるなら今しかない」 
との結論に至ったわけで。

で、昨年秋(2005年10月)に勢いで出願し、勢いで受験。
結果、勢いってわけではないだろうけど一応「合格」をいただきました。
合格したからには入学しないと失礼なわけで、記念受験が正式入学と相成りました。
(まあこの受験記は折をみて・・・)

さて、これからの2年間。どうなることかわからないけど、
未知の領域に踏み込み研究を続け、2008年春に無事「修了」と
なることを目指して・・・・・


大学院ブログ(きっと愚ログですが)のはじまりはじまりです。
スポンサーサイト
【2006-03-30 23:54】 | 社会人大学院MBA | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。