Can not change the past, but we can change the future.
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
それでアンタ、スコアは?


そんな感じで↑やってます。

ハマっているボウリング。
フックボールは楽しいのであるが、コントロールが定まらない。

このボールにしてからスペアを取れない!!

関係者に聞いてみると、
フックボールでスペアをとるのはかなり高い技術が必要とのこと。

だから、多くの人はスペアボール(硬質のボール)を
もう1個用意するのだそうだ。


今日は4Gやったので、現在のスコアからアベレージを算出。

160・・・(汗)

スペアを取れた(いわゆるミスった)のを計算すると、
アベレージ181。


まだまだヘボボウラーですわ。


スポンサーサイト
気がつけばなくなっていた趣味の時間を意図的に作ってみる


私は昔から結構多趣味で、いろいろなモノに手を出してきた。


サーフィン、バンド(Eギター)、サッカー、フットサル、草野球、
アマチュア無線、BCL、車、バイク、ゴルフ、スキー、キャンピング、釣り・・・・・

しかしながら、学業に専念しだしてからは、
趣味が学業になってしまい、ほとんど手をつけずじまい。

今かろうじて残っているのは、
スキーとキャンプくらいか?!

それでも季節モノ。
人生をハリのある豊かなものにするためには
「コレ」というものに打ち込む必要あるな~と考えていた。

大人の事情で金額がはるスポーツはNGなので、
できればマイナーでもお金のかからないスポーツ系が◎。
たとえば、スポーツカイトやフリスビーなんか面白そう。



で、前置きが長いが、
ついにこれ↓を買ってしまった。



そう、マイボウルってヤツ。

もうウン十年前の学生時代に毎日のようにやっており、
全盛期はアベ180overを上げ、私の部屋に唯一のカップが飾られているのが
このボウリングによるもの。

場の責任者さんと話し、単に穴の大きさ、指間の取り方だけではなく
関節のやわらかさや、関節の長さも1本1本測定するなど綿密。
なんとグーを握った際の親指の置き方でもいろいろと変わるそうだ。

玉は上記のモノが60%オフだったので即買い。
30分で穴あけ+グリップづけ完成。


投げてみたら、いや面白い面白い。
コントロールは結構うまくいくし、はじめて投げたカーブも曲がる。

取り急ぎ190が出ました。

結構ハマリそうかも。





かく新たなる道は霧の先に見えず

例の新たな道・・・


実は結構活動してますよー。
でも、今はまったくないそうです。

エージェントが親切に教えてくれましたが、
今、市場に出ているものはダミーが多いようです。

見せ掛けでほとんど獲る気はないものか、
競合他社の経験者をピンスポで1名というレベルだそう。

そのエージェントの担当者いわく、
第一四半期決まった人・・・0名


私もヘッドハンティング会社を通じて活動しましたが、
「期待に沿える結果は得られませんでした」
だと。

まあそれなりに長い目で・・・

祝杯と後輩に気合を入れる会






大学院1期下の6期生が学会賞のお祝い会を開いてくれた。


オフィシャルでの会は公私共にはじめてで
私なんぞのために、このような会を企画し集まってくれた
後輩たち(今や仲間)に心から感謝するとともに、
感動に心が満たされた。

有志5人はいつもと変わりなく(はじめての人も◎)、
いろいろな話に花が咲いた。


やはり、周囲の興味は「今後の進路」。


これをきっかけにドクターへ・・・という話は必然的か?
実際、後輩のひとりはD1で逆に先輩となってしまった。

そんな彼、相当疲れていた(顔に出てる)。
でも、とても楽しそう。本当にうらやましい限りだ。

この仲間の中では唯一の博士後期。
M1のときと同様、気合を注入してあげました。
きっと3年で博士号をとることでしょう。


帰り際、あるひとりが
「先輩を思いっきり自慢させていただきます」
と言ってくれた。

知らぬ間に周囲に影響を与えているのか?

本気で今後を考えなければいけないかもしれない。
何か見えざるものが導いているような気がしてならない今日この頃。


さて、私はどこへ往くのでしょうか?



PS。会を主催してくれたFさん、Oさん、Yさん、Uさん、Hさん
   ありがとうございました。今日の日を忘れません。イヤ、結構マジで
キャリコンへの道は険し


来月頭に迫ってきたキャリコン筆記試験。


簡単にはいかない試験であることは100も承知。
テキストをもとに勉強をはじめてはいるものの、
どうも身につかない・・・

メモリがかなり初期型の128なので
頭に入っていかない・・・
(とは言い訳)


とりあえずのミッションは

①テキスト(理論と実務)320Pを完読
②養成講座のプリント類を復習
③自主問題を作成し、やりきる


先日、受験票が速達で届いた。
結構ゴロのいい番号。

なんとか1発合格したいなあ~
(無理っぽい・・・)



学びの道場 最終回
今月もやってきました学びの道場。


モチベーションの高いハイパフォーマーな方たち14名+α
との自分を高める時間。

(↑毎回同じイントロ・・・)

最後の実習ということもあり、何をやろうか迷いに迷いました。
前回の退室時に、講師に呼び止められて、

「今回のコレ(前回発表したもの)いいから、同じでもいいよ」

と言われたので、じゃあブラッシュアップ版でいこうかと思ったのだけど、
それでは認定試験含めて3連続同じになるので、それもなあ・・・

講師から
「コイツ言われたとおり同じことやったよ」
と×くらうのではないか・・・・と勝手に深読みしたりして・・・


で、急遽別パターンを構築し、朝の4時に完成。
モウロウとして2つをもって参上。


他のメンバーから、「新しいのがみたい」とのことで、
4時AMバージョンで実演。(そりゃそうだわな)
評判はなかなかでした。


メンバー各自、それぞれの個性(カラー)があって本当にためになる機会。
ここに来なかったら、それこそ大変な機会損失。
今日でおしまいなのだけど、ものすごい得るものがありました。



すべてが終わり、応用編の修了式。
一人ひとり登壇して、コメント発表。


このメンバーでこうやって学ぶことは(たぶん)もうない。
まさに一期一会だなぁ・・・と、じーんとしてしまいました。

いつの間にか感受性がさらに強化され、私も成長したのでしょうか・・・


来月は、演習と筆記(論文)で構成される認定試験。
最後のヒトヤマを楽しみたいと思います。






受賞する



K先生からメーリスが各期にまわってしまっているらしい・・・(汗)
ということで、立場的にココで事実関係を明らかにしておきます。



昨年の夏に最初で最後の学会発表を行った。
司会者(座長)、コメンテーターの先生に一定の評価は受けたものの、
研究としてはまだまだで、研究者としてのレベルの低さを実感したものだ。


今年度も昨日今日で同じ大会が東北某所で行われた。
(当然、私は関係ない身分・・・)


金曜日、大学院の指導教授のI先生からメールと電話を受けた。
選考委員会を経て理事会で承認されたとのこと。
そして、すぐに会場に来なさいという指令。



ん??


え?!!



なんと 研究奨励賞を受賞 してしまった。




歴代の受賞者の多く(ほとんどか?)はいまや大学の教授や
准教授担っている方が多く、非常に名誉ある研究者としての登竜門の賞。

私ごときが賞を貰うなんて・・・
たとえていえば、甲子園の9回の裏ツーアウト満塁の大舞台で
一回も試合に出ていない新人がいきなりサヨナラホームランをかっ飛ばして
しまったような珍事。


自慢じゃないけど、私は人生において「表彰」というモノにはほとんど縁がない。
個人として表彰されるといえば、書初め以来か?いや修了式の論文賞以来。

それもこのような大きいものは人生初。
ほんとうに恐縮するしかない状態・・・・・
すいませんすいません。




懇親会では選考委員の先生方と話をする機会があったのだけど
その評価に揺れ動かされる気持ちがあった。

研究の道は自分の中で一度終了したのだけど、
やはり運命がそちらの方へ導いているような気がしてなりません。

私の中で研究者(の卵ですが)のモチベーションが揺れています。








copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。