Can not change the past, but we can change the future.
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
これを「糠喜び」というんだろうな
たまに買う totoBIG。
そう、サッカーくじですな。

今回も買ってみた。
BIG2口、BIG1000が3口の合計5口1200円也。

宝くじもぜんぜん駄目だったし。
ミリオンジャンボで1等とジャスト2000番違いっていうのは
かなり遠い っていうんだろうな。

というわけで期待していなかったら

なんと・・・


びっくり・・


PCの会員メニューのBIG1000に


当選マークが・・・


「おお!!」と思い、


「1等1000万円お願いします!お願いします!」と願掛け、クリック!!



・・・・・・・



4等1,340円 ヽ(゚ロ゚; ) ・・・・



差し引き、140円の儲け



・・・・・・・・・・・・・・・

がんばれ今週も俺!




スポンサーサイト
さんまに学ぶコーチング術
「さんまはコーチングの天才」という記事を読んだ。


彼はたった数分間の間に「傾聴」「承認」「質問」を繰り返す。
特に「傾聴」に関してはズバ抜けた才能を持っている。
その秘密は、彼の「共感性」にある。

数分の間に傾聴、オウム返し、言い換え、要約を行っている。
これがゲストのトークを弾ませて、普段のテレビでは見れない
ゲストの素顔を引き出しているのだ。 



これはあるプロ講師の方から聞いた話と共通している。
その講師いわく、
「さんまさんはプロコーチ。逆にタモリさんは人の話を聞いているようで
 まったく聞いていない。相手のいい所を引き出さず、自分本位」

確かに、さんま氏は相手とのやりとり(関係性)を高め合い、笑いを生むタイプである。
初めて番組に参加するタレントでもいいところをどんどん引き出す。
(テレビでは何秒間多く写るかが勝負)

しかしながら、タモリ氏のどうも腑に落ちないのが、わけのわからない行動。
そりゃ時間稼ぎじゃないの?と思うような意味不明の行動をしている
(周囲のタレントは笑っているが)。

さんま氏の言動を観察し、傾聴、要約、質問の技法を
取り入れてみてはいかがか。



フィードバックの鬼
今日から某所にて自分を高める応用編スタート。

前回の30名のメンバーからかなり厳選されて14名の精鋭が集結。
このメンバーで4カ月間、同じ釜の飯を食うことになります。

参加者は、大企業の次長級からマネジャー、カウンセラー、占い師?
ファイナンシャルプランナー、個人経営者まで多岐にわたる。

私が本日ご一緒したメンバーでも、その道ではかなりのキャリア。
特に、同席の女性の方は女優であり社長でもある方。
「挨拶」がテーマのエクササイズでは、
「最後まで私の目を見てくれなかった」と訴えられた。


う・・・・・ほれてまうやろーーーーーォォォォ。


まあ、それはどうでもいいとして、
講師の方からは、「アニキさんはフィードバックコメントがすごくよい」
「まるでフィードバックの鬼ですね。次回も期待してます」と言われた。

そんなに期待されても困るんですけど・・・
(今回も期待に応えるために昨晩、半徹だし)


成長する人は、「ポジティブ」「素直さ」「勉強好き」の3大要素が重要といわれる。
今回のポテンシャルの高いメンバーは、間違いなくその素養は十二分に満たしており、
さらに人生のプラス曲線が限りなく上昇傾向にある。

そんな素敵な仲間と、9月の終了まで自分を高める旅はまだまだ続くのであります。




キャリコン実技免除


4-6月で土日に頑張ってきましたキャリコン講座。

A講座(基礎)18時間+12時間
B講座(実技)24時間+16時間
の合計70時間でしたが、本日無事に

実技能力基準達成証明書 」が到着。

この証明は、キャリアコンサルティング試験の際の「実技試験免除」に該当します。
すなわち、実技に関しては合格ということです。


残すは9月に控える筆記試験。
この試験、過去問もなく結構レベルの高い試験との評判。
しかも3部構成になっており論文執筆もある。
まあ落ちてもあと3回は受けられるので気楽に行きますが・・・

とりあえず、やることがほかにもあるので、少し落ち着いた
7月くらいからやることとします(←この辺が甘い・・・)




国際シンポジウム

今日は母校の経営学部主催国際シンポ。
大学院指導教授の先生から直々に招待を頂いたこともあり、
当然のことながら出席する。

講演はオレゴン大学名誉教授で、OB(組織行動論)の大家。
グローバルマネジャーの話題だったが、なるほどな~という
気づきが多くあった。


25年前、人材、顧客、行動志向を重視した
エクセレントカンパニーのうち、1/3が破綻した。
成功した企業は、スピードと関係性強化に努め、
継続的な変革を行ってきた。

関係性という観点においては、国・文化によって考え方が違う。
たとえば、リーダーシップという定義(見方)をとってみると

米国:イニチアチブの強い人(Sスタローンみたいな人)
ドイツ:深く広い知識をもち、それを的確に伝達できる人
オランダ:静かに物事を進められる人

のように、国や文化によって捉え方が違い、
それに適応する力が強く求められる。


というような内容だった。
ちなみに、今話題の話も出た。
GM,AIGはグルーバル企業ではなくローカル(アメリカン)な企業との
認知が一般化された見解であるようだ。

時にはこのような講演を聞くのも刺激になる。
私が修士号をとったときはもう1年以上も前になり、
今は当然のこと話題も研究も変わっている。

講演の最後に述べられた言葉、
「学習者こそが将来を担う。
 常に学び続ける人こそがグローバルマネジャーとして必要である」

胸に突き刺さった。





ついに CiNii デビュー
昨年秋の発刊から半年以上。
ようやくCiNiiちゃんに掲載されました。
http://ci.nii.ac.jp/
これでようやく研究者のはしくれデビュー。

なかなか載らないので、今号から訳あって
掲載しない方針になったのか?とか勝手に思ってました。

いずれにせよ、名前やキーワード検索すると、
検索結果が表示されるようになりました。
ま、所蔵図書館が2館(本学)しかないけど。

キャリコンB講座終了
4月からはじまったキャリコン講座A(基礎)、B(実技)も
本日にて無事終了。ま、よく土日潰して頑張りました。

最終日は、午前中グループダイナミックスを体験。
その後、事例研究をグループにて検討。

午後は、修了試験(実技試験)。

3人一組でコンサル、クライエント、観察者に分かれるのだけど
うちは私以外2名がハローワークで実際に相談業務を行っている
プロフェッショナル!?(なぜプロが受ける?)

やりづらかったが、2人は「ビジネス」の目で淡々とやっていた。
つまりそれほどカウンセリングマインドに立脚していないってこと。
ハローワークの相談には行きたくないな~と思ってみたりして・・・w

私のコンサルはよい評価をいただいた。
「以前苦しんだときに出会って相談したかった」とか言われたら
やはり正直なところ嬉しいものです。


以上で、無事に修了証をいただき会場をあとに。
修了試験の結果は2週間程度で来る予定。
落ちていなければよいけど・・・




copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。