Can not change the past, but we can change the future.
200903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200905
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
You can do it !


キャリコン講座3日目はあいにくの雨。しかも本降り・・・
それでも開講されるので、いつもの時間にいつもの会場へ。

今日は午前中に、キャリアのたな卸しと職務経歴書の作成があり、
午後は座学(主に情報収集について)でした。

基礎編は今日が最終日ということもあり、
課題も今日提出せねばならぬということで、集中して講義中に内職(笑)し、
何とか終了と同時に会場をあとにできることに。
ただ、修了証を貰う列が長蛇でしたが・・・


さて、3日間隣に座った方(某空とぶ会社の現役クルー)はかなり仲良くなり、
今日は私の将来の方向性についてアドバイスなど頂いた。
(アドバイスというよりカウンセリングを受けたというほうが正解か?)

私は、こう見えて慎重派(そんなのわかっているとかいわないの~)で、
いまいち行動が遅く、それで機会損失になることもしばしば。
そこをズバリ指摘され、

「だめかもしれない、失敗するかもしれないけれど、行動すべきだよ。
 you can do it !だよ」

と背中を押された。
私にとって非常に意味のあることで、
もっとチャレンジして人生を進んでいこうと決意した次第である。


ちなみにその人が見初めた(?)人は、成功している人が多いそうな・・・
私も見初められたのかな?







スポンサーサイト
突如舞い込んだ依頼
RBSの指導教授から、とあるミッションが来た。


すでに修了し本学とは縁の薄い存在になりつつある中、
私にわざわざ依頼をしていただき何と言っていいやら。

数多くの学生の中から名指しでご指名を頂き、
在学時、また昨年度も大いにお世話になりましたので
一つ返事で受けました。
(断れるはずがない)

というわけで、準備などで忙しくなりそうです。


アニキの兄貴

突然だが、私には兄がいる。
アニキの兄貴で私は次男。
「えー?アニキじゃないの?」という声が聞こえてきそうだが、
社会的期待には応えられるわけもない。


で、私は幼少から兄と性格が間逆で、
仕事も当然別々。社会生活で交わることなどないと1000%ないと思ってきた。

しかしながら、本日仕事、いわゆるビジネスで
関わることとなってしまった。
弊社の取引企業の支店に兄が赴任してしまったためだ。
その相手先企業の取締役と私の上長の取締役が知り合いだからたまらない。
なぜか、兄弟とそれぞれの上司と計4人での会談となってしまった。

兄弟で名刺を交換するわけにもいかず、
話をするわけもいかず、
非常に場違いな空気だけが流れる・・・

「コイツへんなこというなよ」

というお互いの牽制したイヤな空気が30分以上流れ。
やっと開放。

非常に嫌な経験をしてしまいました。




キャリコンへの道


隠してもしょうがないので、目指すところはキャリコン↑です。
厚生労働省のキャリコン5万人計画はすでに昨年度に達成し
国家試験としての検定試験も第1回が12月~2月で実施され、
2800人のうち16%の合格率なのだそうだ。

私が今回目指すのは、国家資格(熟練)の前段階となる
標準レベルのキャリコン資格。

経営コンサルタントならいいのですが、
そこまでチャレンジできる素養も条件を満たす実力もないので
違うコンサルで頑張ってみようかと思います。

開示した以上は落とせません(重圧・・・)


さて、2日目は午前中は理論編。
頭にガンガン入っていけばいいのですが、
私の頭脳はCPUが初期版で、メモリも64しかないので、
とりあえず、大事なところをわかりやすく記載し、
あとで時間をかけて覚えるしかありません。

そして、午後は基本スキル。
システマティックアプローチを学び、
VPIというツールを使用し検査・作成してみました。

その結果、私の興味は研究的職種にあるそうです。
細菌学者、生物学者、薬剤師など・・・
私を知っている人ならわかるかと思いますが、とても似合わない。
冗談は顔だけにしろという結果。

関連パターンとしては、芸術部員、装飾家の仕事だそうです(芸術部員って仕事か?)。
これも???という感じ。

そして、やや男性系(つまりガテンな)仕事を好み、
社会的評価を志向する傾向にあるとのこと。
要求水準も高いほうだそうです。

へぇー。


さて、今週は土日がつぶれ、来週も土がつぶれます。
実質丸半月休みなし。なかなかキツイものです。
そして、このM生活は当面続くのであった・・・・はぁ・・・



新たなる挑戦



今日から今年最大のミッションがはじまる(大げさな・・・)。


進学もなく、転職もなく、
このままではただのダメオヤジ、クソオヤジに成り下がるので、
新たな挑戦として、資格試験を目指すこととしました。

カウンセリングマインドに立脚するアノ資格です。


今日から講習がスタート。
当該エリアからわざと外れ、電車で1時間の近隣の会場へ。

会場には143名の受講生がおり、盛況。
誰かいるかな?と見回しても、見知った人は一人もいない・・・
さすがに、1年以上経っているので仕方なし。

午前中は、「社会的意義」と「基本的知識」。午後は「基本的能力」。
かなり真剣に取り組んだので、夕方には結構へろへろ・・・

しかも、在宅課題があり明朝に提出しなければならない。
今A4レポの途中ですが、何とか早めにやっつけます。
そして明日も丸一日講習会・・・・(涙)

では課題に戻ります。

タメ口をきく新入社員



【OL白書 vol.37】新社会人の言葉遣いが「気になる」7割


最近の新入社員の言動がどうもヘンだ。

ここで言われているようなタメ口は感じないのだけど、
弊社でも、あまりにもデキナイ子がいて困っている。

・挨拶ができない。 (わざとだろ?)
・会議中に社長の前で寝る。 (いい根性してやがる)
・注意すると開き直る。 (ピリピリ)
・相談をしないので上司から話しかけるとウザイ光線を出す。 (キレキレ)
・仕事で自己啓発をするならという質問に「ハワイでリフレッシュして成長する」 (殺す)

それでも営業やらしてみると、意外に売れたりする。
コンサル会社の評価も悪くない。
意外や意外・・・


某R社の話では、ゆとり教育のせいか、親のせいなのか
やはり最近の新入社員はおかしいらしい。

親のせいといえば、最近は会社説明会や入社の面談に親がついてくるらしい。
それも結構散見される事実だそうだ。
そのせいで、入社後の教育体系を大幅に見直しているのだそうだ。

会社に入って、自立性などゼロなんだろうな。
依存度100で、上司のいうことなど聞かないんだろうな。
それで親に言いつけるのか?(苦笑)

日本の将来が本当に心配です。

1分で大切なことを伝える技術/「短い」効果のススメ


1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)

アニキ的オススメ度 ★★★☆☆


こちらの本を読了した。
紀伊国屋で購入しようとしたら本店をはじめ数店舗で在庫なしの状況。
それだけ時間の大切さを認識しているビジネスマンが多くいるということか?

この本で言いたいことは、
「ストップウォッチを装備し、常に1分という時間を意識しろ」
ということだ。

現在はそれだけ早いスピード感が要求される。
最初の1分間で聞き手は、話し手の人間性を評価してしまう。
非常に怖い世の中だ。

要するに、日本的に話すのではなく、アメリカ的(英語的?)に
結論から話すことを意識しろということであろう。
残念ながら、1分で話す意識は書いてあるが、具体的に
こういう感じというのは見出せなかった。

在庫なしというほどではなかったかな、個人的には。

夢は当てにならない

昨年から時々見る「夢」がある。

ヘビが出てくる夢だ。
それも白いヘビ。

この手の夢は、ヘビ、しかも白いとなると
宝くじなどで高額当選者が多く見るのだという。

昨年から今年にかけて2回、この夢を見て
次の日、速攻で宝くじを買った。


結果・・・


末等しか当たらず(これ当たったって言わないんだよな)。
結局、そんなもん。
当たるわけなし・・・・・小作人だもんな~
映画から気づきを得る
ちょっとした(大人の)事情から某映画(アニメーション)を観た。
まあ、内容はどうってことないんだろうと、
特に期待もせずに観たのであるが、
その中で・・・


人は一人ひとり個性が違う。
個性があるから、人との結びつきは楽しい。
互いの個性を尊重し、個性を生かす。
そして、その個性があるからこそ、
ひとつの目標に対して統一できたときに
他には変えられない強さが生まれる・・・



というような内容の言葉があった。
現在の仕事において、直近で活かせそうな言葉。
まさかプ○○○○で気づきを得るとは思わなかった。
いやはや・・・

新年度にて
新しい年度となった。
大学院を修了して一年。
昨年を振り返ると・・・・・

1.紀要作成
2.学会発表
3.仕事に傾注・・・新組織立ち上げ

と何となく慌しく過ごしてきた。
ただ、反省としては、明確な目的意識を早めに持てなかったこと。
先見力がなく、市場環境に対して後手を踏んでしまったことなどが
反省材料である。

でも、本ブログのサブタイトルにもあるように、

「 過去は変えられないが、未来は変えられる。 」

のだから、今年度は明確な目標をもって取り組んでいきたいと思う。


現在、社内の某PTにて(勝手に)参画メンバーとなっている。
どうも便利屋稼業からなかなか抜け出せない。
足を引っ張る輩も多く、関わりたくないところなのだが、
何せ小作人なので仕方がない。

このPT、定時後からのスタート。
ゆえに、ケツが何時になるかわからない状態。
しかも、週に2,3日拘束・・・

あのー
そんなに暇じゃないんですけど。

いやはや、どうなることやら先が思いやられる。
(本PT21年度末までだと・・・)




copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。