Can not change the past, but we can change the future.
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
打ち上げと日帰りの休日


タイトル、訳がわかりませんが(わかる人にしかわからん)、
打ち上げと称して、長野某所に行ってきました。

午後2時に出発して、24時に戻ってくるという強行軍。
それも、友人の左ハンドルのドイツ車で快適な旅へと・・・

某所の印象は素敵なところでしたが、とにかく寒い!!
外の気温は-4℃!!!
とにかくトイレが寒い(笑)

それでも温かい食事と会話でかなりリフレッシュできました。
今度は泊まりで行ってみたいところです。
(ぜひぜひスキーもね)
スポンサーサイト
大好評!

某所で半年間取り組んできた仕事の成果を発表する日。
予想に反して、先方の企業様が大勢参加されていた。
もちろん、役員(社長ならびに専務様)の方も・・・

プレゼン資料は全54Pと結構な大作になったのだけど
内容に関しては、「そんなのもう検討済みだよ」やら
「そんなこと言われなくてもわかってるよ」くらいの
クレームが出るかとヒヤヒヤ。

でも、先方は・・・

「新たな気づきがあった」
「とても参考になる提案だった」
「自分たちの仮説が実証されたようだ」

など好評をいただいた。
(専務様からは議論を活発化させようという意図の厳しい意見も
聞かれたが)

個別に名刺交換を兼ねてお話させて頂いた中には
「すごい内容で素晴らしいですぅ!」(byたまお)
などとベタ褒めでこれでいいのか?と逆に思ってしまうほど。
(決して自慢ではなく事実)


いずれにせよ、予想外のリピートを頂戴し、
再度期間延長で取り組む展開へ。
さて今後どうなることやら。



N君からの手紙
メールが来た。
チェコやオーストリアをハニームーンという名のもとに
周遊したスケベN君からだ(スケベはないか・・・)。

結婚式の御礼と本ブログを見た感想が書かれていた。


「熱いぜ!アニキ」


そんなようなことが記載されていた。
熱い?そう、それが信条。
どうしても文章を書くと熱くなってしまう・・・
もっとラフに書ければ読者数も増加するのだろうが
こればっかりは仕方ないようだ。

だって私の座右の銘は・・・

無駄に生きるな、熱く死ね」 ですから。


私の動向
先日会ったRBSの同期や後輩、大学の友人などは
私の動向を本ブログを見て把握しているようだ。
気にかけてもらい有難いものです。

ここを見て私の「情報」を仕入れているという
なんともストーカーちっくな人まで発見。
(何も出ないから、やめなさいって)

まあいずれにせよ、多くの方が
最近は特に書き込みがめっきり少なくなったので、
相当忙しいと認識しているご様子。


・・・・・・・・・・・・・・・


いやいや、実際問題
大学院ブログなのに、その手の話題が終わってしまったので
書きようがないんですよ。


何か提供を出来るものがあればいいのだけど、
ブログ書くってモチベーションが高くないと出来ないのね。
それから今、別のことに傾注しているのもあって。


まあ何にせよ、一番モチベーションを下げさせているのは
こういう新規書き込みすると、大量の迷惑コメントがくることね。
だからFC2ブログって駄目なのよ。




紅葉を見に登山する
日本の秋って最高ですね。
私は四季の中で秋が一番好きです。


というわけで、紅葉を楽しみに谷川岳に行ってきた。
もちろん、温泉は最高だったが、紅葉のトンネルをツーリングする空気感がたまらない。
本来、BMWやBENZ、日本車でいえばレクサスなどで走ればより雰囲気もあって
いいのだろうが、あいにく私の大衆車では雰囲気も半減。
それでも秋の上州路は日本を感じさせる。

天神平はすでに紅葉が終わってしまっていたが、澄み切った冷気が
初冬を感じさせ、感慨深いものが多かった。

山頂から眺める景色は最高だ。
自分の小ささが実感でき、また頑張ろうという気が起きる。


遠くに見える赤や黄色による色彩の絨毯。
日本人であることを痛切に感じさせる。それは
季節の中に自分の存在を強く感じる瞬間である。



監督責任

昨年同時期に行われた「TQC大会」という労働集約型産業にとって
何とも非生産的な全国大会が今年も11/6.7で行われた。

昨年の結果は多くの賞賛が得られたものの
ここで記載したとおりの惨敗。


今年はもうやりたくないというメンバーを説得し、
モチベーションを上げて、しかもESで押し切ると確実に負けるため
QCスタイルに妥協しブレイクダウンして発表。

他地域の発表をみると、明らかに昨年のうちの影響を受け
多くが、「従業員の意識変革が大切」と謳っていた。

そんな中、我がチームは、発表は相当良いものであったし、
内容についても全体で176%の業績UP。
個人別にも311%という飛躍的な好業績を示すものを提示した。

結果・・・


今年も3位にも入れず。


メンバーの一部はやはり泣いていた。
「もう絶対参加しない」というメンバーも多かった。

私は2年連続での惨敗に、監督責任を痛切に感じている。

でも、それ以上にこんな気持ちにさせたのは、
前日に社内にて組織長へプレ発表を行った際に、
誰もモチベーションを上げるようなことは言わず、
揚げ足をとるような指摘ばかりしたことだ。


さすがに私のモチベーションも底辺。
(最初からコミットなどないのだが)



上海の夜
学校に久しぶりに参上した。
学園祭も終わり(今年も行けなかった=3年連続)、一定の静寂に包まれていた。
在校生に会うかな?と思ったが、たぶん執筆活動に忙しいのだろう、
誰とも顔を合わすことはなかった。

用件は2時間程度で終わり、
上海酒家に立ち寄った。

メンバー一新。
厨房の中も少し綺麗になっていた。
空心菜をはじめ、いつものような感じで食したが
味だけは変わっていなかったので安心した。




年貢を納めた愛すべき暴君


本日、RBS生なら誰でも知っているであろう有名人
同期○君の結婚式に参列してきた。

彼は院生時代に様々な伝説を残した男だ。
(彼の名誉のために後述)

そんな彼とは、実は入学して一番最初に飲んだ相手である。
第一印象は「へんな動きの危ないやつ」だったのだが、
その飲んだ際には結構イイヤツに変わっていた。

その後、ご親族を亡くされたり、影ではいろいろあったのだが、
無事に今日の日を迎えることができた。


結婚式の準備も(たぶん誰にも頼らず)一人で抱えて
深夜(~早朝)までがんばって作っていたのを知っている。

学校では「危ない」「珍獣」「酒臭い」「一人無法地帯」などの評判もあるが、
実は誠実な努力家であり、家族想いの青年である。


そんな彼、今日も写真撮影の最中に私の乳をもみ、
手を握り締めていた(なぜ?)
そして、今日の宴の最後の挨拶で3つの公言(コミット)をした。

①お酒は2合まで(しかし、「合」という単位がわからないそうだ)

②ゴミ出しは週2回必須(会社の人に訂正させられ3回になった)

③奥様を愛し続ける(友人に「親はー??」と突っ込まれ「要検討します」といっていた)


私もこれまで多くの結婚式に出たが、
最後の挨拶であんなに長く喋ってる新郎ははじめて見た。


でも、すごくいい式だった。
柄にもなく感動したのであった。

○君おめでとう!
奥様と末永くお幸せに。






続きを読む…



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。