Can not change the past, but we can change the future.
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サクラ咲くころ
本日は「修了合格者」発表日。
2年間の苦労が報われるかどうかの審判の日・・・



あれだけやったのだから大丈夫だろうと思いつつ、やっぱり不安。
仕事を早めに切り上げ、実際に自分の目で確かめに本学へ。

2年間慣れ親しんだ学校への道を歩く。
道すがら、思い出されるのは同じように仕事後に学校へ通った日々。

趣味も付き合いも私利私欲全て捨てて臨んだ2年間。
夏の暑い日でも冬の寒い日でもこの道を歩いた。
いろいろなことを考えながら歩いた。


何回この道を通ったことだろう。


いろんなことが走馬灯のように思い出され
ふと見上げると研究棟の前に着いていた。


1階の発表掲示板を見る・・・・・





・・・・・



あった。



これで肩の荷が下りた。
しんどかったけど、充実した2年間。


今の心境。
正直ほっとしました・・・


スポンサーサイト
最後を飾るために

団結力がコアコンピタンスの我が5期生。
現在、謝恩会&2次会の開催に向けて
有志で活動をしています。


今日はその第2回目の打ち合わせ日。


残業を終えて20時すぎに学校に来ると、
ちょうど本館の前あたりで男性1名、女性2名のグループとすれ違う・・・
後ろから 「あれ?アニキくん?」

と言われ、目を凝らしてみると、
研究科長であった。
あの暗い中、1発で私と当てるとは、すごい洞察力。

謝恩会の打ち合わせですと伝えると、
「大変だねー」と気を遣っていただきました。
暗いところで私に声をかけてくれたことも含めてうれしい気持ちになりました。


すでに19時からスタートしていた打ち合わせは
22時半まで続き、熱い議論が展開されていました。
皆、視点は違えども、目標に向かってやり遂げようという強い意思が凄い。

この大イベントが終われば、すべて修了です。
やり残すことがないよう、楽しみながら
想い出を作っていこうと思います。



来期
本研究科の合格発表が21日にあったようだ。
秋期にどのくらいの応募があって合格者数があったか
まったく知らないのであるが、
今回は1.47倍見当であった。

この人数的なものからして、来期も定員はばっちり確保された模様。
明らかに数年前と比較して社会人院生が増えています。
ただ、人数が増えると人脈が増える反面、
授業への取り組みがざっくり感が否めないという点も・・・

まあ結局のところ、自分次第ということになりますが。
これで、来期への体制が固まったというところでしょうか。

解禁
私の趣味の一つにTVゲームがある。
TVゲームというと「おたく」という感じが否めないが、
無駄な行動なく簡易に遊べるということ点では最良であろう。

もちろん、身体を動かす趣味も沢山あるなかでの一つであるということは
誤解のないように言っておきたい。


しかし数年前からその手の部類は一切禁じてきた。
ゲーム断ちとでも言おうか。
昨年、4期生の先輩は論文提出後、徹夜でマンガを読み漁ったとのこと。
まさにその気持ちよくわかる。


で、すべてが終わった今、
買ってしまった。
wiiってヤツを。




ここ2年ほどでゲームもまた更に進歩したもんだと感心する。
とりあえず、ゲームをいろいろやってみたいが、
時間もいうほどないので、プライオリティの高い燃焼系ソフトである
wii fit を購入。

とりあえず、2カ月で4.5kg落とすこととしました。


失意の底

今年の目標に揚げた三冠全ての挑戦が終わりました。
結果発表は、挑戦の遅かった方(つまり現在に近い方)から
順次発表される。


まず、今後の人生に大きく影響を及ぼす第1弾。
結果は、不合格



現実は現状を明確に表現する。
言い訳はできない。結果のとおり、明らかな勉強不足。


今、自分の中には複雑な想いがある。
でも、それはまたいつか。



今年クルモノ
今年クルモノ。
確実にこれはクル。


2月20日に発売された「海雪」を引っさげ
演歌界に乗り込んだ黒人演歌歌手ジェロ。

作詞秋元康、作曲宇崎竜童。
バックも超本気モードであるならば、
本人もメチャメチャ歌ウマイ。


ズンドコきよしは中高年の女性がターゲットであるが、
彼はM1,F1層だろうか。
どこまで若者が支持してくれるかが鍵でもあるが
中高年の男性からも共感を得られるのではないか。

久々に太鼓判。





名医確保
今日になっても一向に良くならない首(というか左肩)。
絶対に病院いくぞ、と思ってみたものの、
一番良いのは名医のとこ。

一応イワーンの医院直電を調べ電話。
無事繋がって診てくれるとのこと。


で、行ってきました。
やっぱり彼は名医です。
かなり楽になりました。


診てもらいながら
M1の夏のシミュレーション・トライアルに出れなかった理由。
入学に至る経緯、彼独自の研究などの話を聞き、
これまでのイワーン像とはかなり変化しました。
結構誤解していたかも。
確かに変なところもありますが、かなりちゃんとした考えをもっている。
かなりイイ奴です。
(しかも昔の彼はイケメンです 驚)


また医院に行きたいと思います。


首痛

数日前からかなり首が痛いです。
会社でPC打っていると気持ちが悪くなります。
明らかに具合が悪い・・・・

で、振り返ってみると(1月前半のブログ参照)、
すでに今年入ってから(その前からか?)首痛で
苦しんでいる俺。

こういうときに頼みのイワーンと連絡が取れません。



入院は勘弁なのでどげんかせんといかん。



卒業企画

↑の打ち合わせ(第1回)が本日行われました。

久しぶりに同期みんなと会えるな~と思っていたら
3月末に毎年行われる弊社のビッグイベント(経営計画承認行為)が
今年は諸般の政治的都合にて前倒されて、
急遽今日から地獄の日々がはじまることが確定。

結局、会社を出たのがそれでも22:30。

一応同期リッチーに電話したら、まだ打ち合わせをやっていた。
熱い!熱いぜよ!!

でも学校にいったら30分もいないで終電なので
帰宅させていただきました。
すいません。ドタで・・・・・


7期生




そういえば、先般の日曜日は当研究科の院試であったはず。
どのくらいの社会人院生が誕生するのかまったくわからないが
今年も盛況であることを祈りたい。

本学の益々の発展のために新入生の数と質は重要な要素だが
むろん、卒業する私たちの活躍にも大きくかかってくるところだ。
気を引き締めて、ここで得た学びの世界観を
利害関係の組織間で最大化しなければならない。


7期生が入学する桜の時期に
われわれはこの学び舎を去る。


実に淋しいものです。





春近し

もう1カ月もすれば修了となる。(審査合格であれば)

必然的に別れの季節。


コブクロのこの曲は、昨年レコ大を制した楽曲。
故郷宮崎を離れたと同時期に母親を亡くしたとき、
いろいろな想いを込めてこの曲は作られたそうだ。


非常に心をふるわせる曲。
卒業の時期に聞くもまた良し。



合格発表



学部の入試は今日あたりが発表日。
本館の前で掲示板が出され発表されていました。
携帯電話で写メを撮る光景はいまや風物詩?

何処かの大学でありがちな
体育会系が胴上げをするという光景は
見受けられませんでしたが・・・・・


卒業と同時に入れ違いで入学する若者たち・・・
歴史と伝統を感じます。



できない子はできない子か?

あまりにも出来なさ過ぎて
発狂しそう。


死にたいっす。


※わかる人にしかわからない話題です。
 わからない人はスルーにて。

懐かしい人からの連絡

↑といってはバチが当たりますが、
うちの個性派同期の中でも特別個性的な♀から電話がありました。
そう、休学しているベッキーです。

春の復帰を目指しているそうですが
情報が全くないので、ゼミのことを教えてもらいたいと。

休学する事情が事情だったので
辞めることも辞さない覚悟だったそうだけど
何とかあと1年やり遂げることにしたそうです。



「私は5期生なんだろうか、6期生なんだろうか・・・」
という悩みの言葉を聞き、

いつまでも5期生。みんなの仲間だよ

と伝えておきました。
そうですよね?皆さん。

連絡事項

ここで連絡するなって話ですが・・・
ほかに手段もないので。


3月22日の謝恩会、および2次会の出欠を行っています。
公式メーリスを確認のうえ、必ず出欠の連絡を
某アドレスまでお願いします。

2月18日まで厳守です!!


以上、卒業企画実行委員会からのお知らせでした。

CM論5/CMは人生を訴求する

このCM、非常に完成度が高い。
ターゲット層のハートをガッチリキャッチする出来栄えで
このCMプロデューサーの腕には感心する。
(もちろんCMクリエーターにもだが・・・)


はっきりいって、放映を見ていないのだが
放映したのだろうか・・・・・


前編と後編立て続けにみてほしい。
後編、結構感動する。


●山田悠子の就職活動編(前編)↓



●山田悠子の就職活動編(後編)↓


応募者多数につき
本学にて、セカンドステージ大学というものが今春開講となる。
期間は1年間。セメスター制(1科目:半期)で約40科目を設定。
志望者には本科修了後に、ゼミを経て修了論文までの道を選択できる。
科目は主にライフキャリア(セカンドステージ設計)が中心だろうか。


今春の希望者は70名定員(それもすごい)に対して
なんと170名の希望があったそうだ。
競争率 2.43倍・・・・・


ターゲットとニーズがバッチリ当たったというべきか・・・
いずれにせよ、学びの意欲恐るべし。

自業自爆

世の中は3連休。
(そうでない人はすいません)

そろそろ同期生は修論の疲れが抜けてきているころだろうか・・・
スキー(スノボ)とか行ったり、旅行行ったりしているのだろうか。


そんな中、私はこの3連休勉強です。


別に自慢とかそういうわけではなく
やることがあって勉強しなければならない状況です。
それもこれも全部自分のせいです。
自業自爆です。

あーあ。


今ここに存在する意義。
たまには感動するCMもいい。


このCM、すごく心が熱くなった。
私を大学院へ向けたもの。
今の自分、これからの自分・・・
改めて考えてみようと思った。




何処へ送信しているんだ?っていうのはナシで・・・
等身大
某先生に課外授業を受けた。
大学は入試のため入構不可のため都内某ホテルへ。

学外での先生は等身大な対応をしてくれた。
偉ぶらず驕らず一緒に考えてくれた。
私の案件は、解釈の仕方が流派によって様々だそうだ。
自分で考えろではなく、先生の持っている様々な引き出しを開けて
議論しながら解決へ模索していく・・・・


先生は、その経歴以上にかなり苦労されて
先生になられたそうだ。
この世界で生きていくことは相当難しいらしい。
そのような逆境を跳ね除け先生として今私の前にいる。


自分が学ぶ中で「良い先生」と言い切る先生とは
なかなか巡り合わないのが通説であろう。
一人二人、巡り合えばいいほうだろうか。

しかしながら、この大学院には多くの良い先生がいた。
とっても有難いことだ。
そのような先生方に会えたことでも
この大学院に来た価値があったということだ。





イワーンよ、何処に

1月末に体調不良な私を見事な療法で
復活の道へ導いてくれた同期「イワーン」。

「あと2回くらい来たほうがいいよ」とのことだったので
体調もまだ戻っていないことを受け
本日彼の医院方面に仕事ででかけたので
ちょいと見てもらおうとケイタイに電話した・・・


lulululululu・・・・・・・・・・・・・


ガチャ。

「おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・・」




ええっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


彼からケイタイを取ったら文明の利器は消滅してしまう。

電話を変えたのか?

それとも卒業できないと踏んで逃亡か??





イワーンよ、カムバック!! ・゜・(つД`)・゜・







嗚呼、燃え尽き症候群
気がつけば2月6日。
2月に入って一週間が経とうとしている・・・


修士論文提出、口頭試問。その間に某試験など
やることに追われてきましたが、
その他もろもろの課題も含めて何とかすべて消化し、
いよいよやってまいりました。


バーンアウト ( ̄ロ ̄lll)  の世界・・・


なにもするきがおきず・・・・・・

という状況を満喫したいのですが、
こういう時に限って、仕事が鬼のように降ってきます。
会社もM2前期のようにドロップアウトしたい(超願望)のですが
どうにもこうにも周辺環境が許してくれず
PTの中心メンバーに据えられそうな危機的状況。


嗚呼、心からバーンアウトしたいっす、俺。


というか同期なすびくん(自称)のように
自分探しの旅に行きたいっす。





copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。