Can not change the past, but we can change the future.
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
明日へ(一旦最終回)
rbs




2006年3月30日より1年半以上にわたり
勝手気ままに書いてきました本ブログも
今日を以って、一旦お別れ です。


振り返れば記事数411。
よく書いてきたものです。
それに多くの方から訪問、コメントも頂き
励まされて大学院生活を進めてこれました。
皆さんに感謝、感謝です。


10月は論文も仕事も大変いろいろなことが待っています。
大きな転機が訪れるかもしれません。


逃げることなく、前向きに取り組んでいきたいと思います。
今までありがとうございました。
また会いましょう。





スポンサーサイト
モチベーション上がらず、50日。
ゼミです。
他のゼミ生の進捗に比べて
たぶん大幅に遅れている私。


とりあえず因子分析もやってみたが、
よくわからず、何となく作り上げた。
それを教授がわかりやすく指導をしてくれるのだが、
1週間に1回のゼミではどうにも進捗が・・・

とにかく少しずつでも進めるしかないわけで。
さてさて、仮提出まであと50日。
決別



結論から申し上げます。

今月末を以って、本ブログを無期限休止いたします。 



どう考えても、論文の進捗が遅く、
一心不乱に集中して取り組む必要があると判断。
暫くは、ブログから離れて集大成を書き上げるつもりです。

コアな読者の方、どうかご理解ください。






それが私の進む道

大学時代の恩師、友人と会った。
行動力がケタ外れに違う先生、笑顔の友人たち、
肩の力を抜いて、今、現状を語った。


帰り際、先生が
「今苦しいでしょう。でも今しかできないんだよ」
と言われた。


素敵な仲間に恵まれて、
論文執筆の道を進む。
院生室の午後
今日は午後から院生室。
少なからず論文を進ませなければなりませんし、
それに夏休み期間に大量に借りた図書の返却も今日までなので。


院生室で過ごす午後は作業もはかどります。
しかし、なぜか時間だけは「あっ」いう間に過ぎ去ってしまいます。


後期がスタートしたこともあり、今日はそれなりに多くの方が勉学に勤しまれていました。
夏休み期間にはなかった光景です。
本日はタチバナの出席率が高かったようで。
私も1科目履修したけど、「授業を受ける」という行動にモチベーションがついてきません。
ゆえにドロップやむなしか。


あまりにも居心地が良いので徹夜でもしようかな。
特に来月は論文強化月間としたので、
会社をクビになる覚悟にて休みを有効利用して頑張りたいかと。

そんな午後、
BIZCOMの校正でほとんど終わってしまった・・・・・
何してんだ?俺


Anikingの未来
どうでもいい話なのだが、
先般の飲み会で議論?になった話題。


本愚ログの知名度は知る由もないのだが、
検索ワードで「Aniking」と打ち込み、そのランクをみると、


Yahoo 4番目

Google なんと・・・1番目


という高い位置。
Anikingって水木一郎や長瀬智也に関連するワードなはずなのに。
私でいいのだろうか・・・


知る人ぞ知るが、もともとは別名でやっていたこのブログ。
過去のブログは勢いがあり300アクセス(日)がざらだったのだけど、
過去と決別するために改名し、現在に至る。

でも、1年半の成果か、根強い読者がいてくれて嬉しい限りです。
知名度やブランド価値を上げるために書いているのではないのだけど
こんなところを気にして訪問くださる皆さんには感謝です。



でも・・・


ぼちぼち終焉が近づいています。




実は今、ココの幕引きを考えています。
このままココを続けていると、今ぜんぜん進んでいない論文に
支障が出ること間違いなし。(すでに出ていたりして・・・)
しかも、後期は伝えられる情報もほとんどなく、
私の論文進捗日記になってしまうので、
意味をなさない愚ログは、おしまいにした方がいいかと思っています。



まあ、結局のところ、どうなってもあまり気にならないでしょうが、
1年半も続けてしまった限り、けじめの意味で
数日中に結論を出します。






その男、体調不良につき

土曜日はゼミです。
今日は所用(急用)があって遅刻して参画。

先生からの点数は、今日は30点レベル。
でも、かなりいろいろなことがわかってきました。
ただ、私の数値データでは言えることが限りなく少ない状況では
ないのかと不安になる状態です。

論文も同じゼミ生は30枚も書いている人がいるのに
私ときたらまだ鼻くそ以下のレベル・・・

本当に気合を入れないとヤバイ。ヤバすぎる状況です。
(10月になってから頑張ります)



とりあえず後期は授業は取らない宣言してましたが、
嘘つきの私は、1科目だけ履修登録しました。
この後に及んで何を考えているのでしょうか?



で、ゼミ終了後に広報誌BIZCOMの打ち合わせに参画・・・・
すでに終わっていたので、飲み会に参加。




↑こんな感じで0時過ぎまで呑んでました。
(個人情報の関係で、黒入れてます。顔がわかる人はモザイク対応)
とても有意義な「つかの間の」休日。

さてさて、大学院生活も終盤。
エンジョイしつつ、最後の追い込みを前に
そろそろエンジンを回さなければなりません。




って、知っている人は知ってますが、
風邪ひいているのに私は何をやっているのでしょうか・・・


今日まで、そして明日から



今日までの夏休み期間。
今年の夏休みは、執筆活動&調査入力などに明け暮れた。
気がつけば、あっという間に9月。
もう後にはひけない9月。

そして、明日からM2後期開始。
とりあえず、授業は取りません。
(2年で取る人いるのかいな?)

調査研究と論文に全精力を傾注します。


そいや、先週のゼミでの指導を受けて
計算式をよくわからないまま作成して指導教授へメールした。
「これでイメージ合いますか?」って
そして返信が来たが、なぜか英語で・・・

Thanks for the findings.
I welcome your deliberation,
and l Look forward to your presentation on Sat.

とりあえず土曜日発表せいや、とのこと。
うむむ・・・
ボロクソにされそう。

あと60日

論文仮提出まであと60日


仮提出とは言いながら、全体の70%は出来ていなければならない。
つまり、修士論文であれば42,000字以上書けていなければアウト。

この連休も空いている時間など、データ解析や論文執筆などに
勤しんでみたが、どうも進み方がのろまな亀。

これで本当に終わるのか・・・

そんな自己の中の焦りは終わるまで消えないんだろうな。
とにかく1日1頁でも書いていけば何とかなるわけなので
コツコツやるしかないでしょう。

院生室にて
気がつけば霧の中




今日はゼミでした。


SPSSをとりあえずまわしまくって、散布図、相関係数、回帰分析
などを行い、それをまとめて発表した。
自分の仮説に対して、分析による一応の回答も示した。


とりあえずこれでいいのかわからない状況で。


結論としては、
60点くらいの出来(教授の表情を読みとると)で、
これから計算式を整理しておく必要があるとのこと。
やり方はわかったので、とりあえず着手することとする。

にしても・・・・難解。


肝心の論文執筆の方はおかげで全然と言っていいくらい
進んでいない。少しずつ発見があるのだが、
他のゼミ生と比較しても明らかに立ち遅れている。


修了できるのだろうか・・・
かなり不安。
すっかり霧の中に迷い込んでいる自分がいる。



でもそんなの関係ねえ

タイトルは、オッパッピー小島よしおではありません。
念のため・・・





論文を書くにあたっては、
先行研究のレビュー(大量)と、調査分析(主にSPSS)の
2本立てをやらなければならないのは当然のことで。

2つのことを同時にやるのがどちらかというと苦手な私は
どちらもやっていると、進んでいるのかどうなのか
わからなくなる。


仮提出まで正味50日。
論文の進捗状況もここで書けないくらい書けていない。
「そんなの関係ねえ」なんて言える状況ではありません。

SPSSだけはまわしているのだけど、
もともとはっきり統計がわかっているわけでもなく
出力データと、参考文献数冊と格闘の日々。



果たして修了できるのだろうか。
私の脳内では、焦りと自分の頭脳の限界の相関係数がかなり高い。



追い詰められたときに見るべし

論文に、調査研究に、ビジネスプランにと
次第に苦しくなっていく今日この頃。
そんなときに、清涼剤並みの笑いなど・・・




私が大好きな野郎です。
最高に似てると思うのですが・・・
わかる人にしかわらないと思います。



院生も濡れる街角
SPSSを回すために院生室に来た。
駅に着くと外は超大雨。
待っててもいつ小降りになるかわからないため
突入。

結果、写真のような散々な状況に。(よくわからんか?)




被害状況)
 ・カバンの底に染み込み、調査法ファイルに損害
 ・くつ、色が変わる(茶⇒こげ茶に変身)
 ・靴下、色がこげ茶に
 ・足、指の方、靴の色が落ちてこげ茶に
 ・ズボン、とめどなく変な色に




SPSSはいい感じに回せてますが、
イマイチよくわからない部分もあり、
これを解明しないと雲は晴れません。


調査結果は芳しくない?見込み・・・・・


それは神
誰が神か?
それは私の指導教官の教授。



入力が終わり、金曜日に院生室でSPSSを回した。
かなりの時間回したのだが、手順がよくわからず、
かなりの無駄足だろうな~と思いつつ、やるしかないのでトライ。

相当時間をかけて収穫は「よくわからない」ということ。


進捗は教授に随時メールをしてあり、土曜日のゼミで、
プロジェクタ等を用意していただき、私のSPSSデータをに基本として
つぶさにご教示いただいた。


なるほど・・・


授業では、時間的な問題もあり、ツールでしか習わなかったが、
このような実践的な使い方は誰も教えてくれないのでかなり嬉しい。

真っ暗闇だった私の前方が、パーーーーッと明るくなった。
さらに、超嬉しい案件もあり、
今の状況など含めて、本教授はまさに、


なのである。
神としか表現できない。
(↑変な宗教ではないし、気もふれていない)


BIZCOM総会
今日はゼミがあり、その内容はかなり私の未来を明るくするものでした。
その内容は明日書くとして・・・・・





タイトル通り、今日は本研究科における学生主導による広報誌の
1~6期まで集結しての「BIZCOM総会」が開催されました。

1期生4名
2期生0名
3期生5名
4期生1名
5期生4名
6期生6名

の20名の精鋭が集い、飲み、語らいました。
なかなかこういう機会もないので、先輩達といろいろと話をする。
修了しても驕ることなく高いモチベーションを維持しているところは
見習わなければならない。

そしてBIZCOMを今後も恒久的に存続させることが
私どもに課せられた伝統という名の使命ではないだろうか。

今日は特に、BIZCOMの創設者と、ビジネスデザイン研究会の創設者の
ご両名とお話をすることが出来たのが収穫でした。
定期的にこのような機会があると嬉しいです。


さて、誰が言ったか知らないが、
またこのAnikingが、先輩達に伝わったらしい・・・
どうなってるんだ。ココ~





M2前期成績
ということで昨日発送の成績表が台風の影響もなく
無事に本日到着いたしました。

予定通り、履修ドロップした科目は「欠」をいただき、
あとは適度な成績でよろしおます~


と思ったら、


「B」発見。
それも、Qちゃん先生の「後」の方のヤツ。
これは意外。何が悪かったのだろうか?
理由は、最終日に1.5時間程度早退して合宿へ行った
ことしか考えられない。

うむ~
それでBですか・・・

言い訳は聞かないだろうな。
先生データ取ってるもんな・・・



ということで、1年後期のコンメソも単位確定し、14単位を取得。
累計で、52単位となりました。
前から宣言通り、後期は授業を取りませんので
ゼミ(いわゆる演習指導)の単位が4単位で56単位で終了です。
↑あくまで修了できればの話


まあ、単位を稼ぐ大会ではないので、どうでもいいのですが。
いよいよ、終わり近し・・・・です。


終わった~!!!


                 出所:気象庁ホームページ



台風9号が関東直撃の今夜・・・
ついに入力が終わりました。
実質、1週間かかりました。
とりあえず、よくやりました自分。

有効回答数は701。
でも、私の調査票の作りが悪く、大幅な記入もれが40件あり、
実質の有効回答は661といったところか。


さて、入力は調査研究のまだ入り口です。
いや、ようやくとスタートラインに立ったところか。
これからSPSSに流し込んで分析の開始です。

何と何をどう分析するか、
それが難しい・・・・・・
相当な苦戦が予想される(;´д` )



嗚呼、人生は入力とともに

と、毎日入力進捗状況で申し訳ない。
これに全精力を傾けているので。(だからネタがないのよ~)

今日は・・・


ちょっと減って 100 入力しました。


ちょっといろいろあったのと、
さすがに毎日で疲れてきたのが理由。

何とか目標は明日中に終わらせることです。
あと100件ちょっと。
がむばります。
(終わったら誰かお祝いして~)


入力は続くよどこまでも
↑と遊んでいる場合ではないのですが、
今日の成果です。


気合で 200 入力しました。
死にそう~


累計500件に到達。あと200件強くらい。
(偉いぞ俺!!)

まあ入力だけで終わりではなく
そのあと欠損値入力とか、整合性とか
いろいろ作業が残ってますが・・・・・何か?





入力祭り




↑タイトル通りである。
調査票がすべて戻ってきたので
今週から入力が本格化。

物量、時間的にハンパない。

同期Kingの会社で、仕事の調査票入力をアウトソースしたらしいが
その計算でいくと、私の入力代金はざっと・・・・


59万円也 (ノ゜O゜)ノ !!  


それを一人で入力している。
今日は約7時間ガッチリ(トイレもいかず)で、150件入力した。
残りあと、この3倍はある・・・





背中が痛い。
誰かにやってもらいたいッス

最終稿納品
いよいよ、最終原稿の締め切り。
ここ数日、ほかのことはほおっておいて
これに没頭してました。
見れば見るほど、アラがあるもんです。

細かい箇所や参考文献・脚注の記述など
正式なものに神経を遣って直す。



なんとかかんとか、形に出来た。
まあこれで大筋いけるだろうという感じには仕上がった。

内容的には、まだまだ全然なのだが、
脱落者が予想以上に?少なかったので、
頁数の制限が厳しくなり、これ以上は書けない。

自分的には不完全燃焼なところで終わっているが
制約がある以上仕方がない。
(それに今の自分のレベルはこの程度だろう)


いずれにせよ、これで出版社行き。
そして今秋には出版されることになった。
(出版社から削除されなければ・・・・・)


自己満足的な楽しみである。

※ちなみに前から言っている通り、冊数に限りがあるので
 書店に並ぶ確率は極めて低いので念のため。



CM論4/音楽が売上に貢献する
いろいろなCMが氾濫する現代社会。
従前から誰もが認知している通り、CM業界は激しい競争環境下である。

たった15秒、30秒の時間が勝負のコマーシャルメッセージ。
現在の考え方は、繰り返しの回数(量)ではなく、
たったはじめの5秒間が勝負。つまり印象度で決定づけられるそうだ。

そこで人に対して印象付けるのは
音楽か、ストーリー性(長く見せる)ということになる。
個人的には、最近の主流はこの2つではないかと思う。





私がどうしても印象に残るCMは↑コイツ。
トヨタのブレイドだ。
あの井上陽水のmake up shadow にのせて流れるCM。

あの一世を風靡した楽曲が、我々の年代のみならず男心を擽る。
「大人しくない大人に」というコピーもすごくいい。


車自体は、はっきり言ってどうってことない。
どうってことないというのは、このクラスのコンパクトカーと
大差がないという意味だ。
それでも、昨年12月に発売されて1カ月間で、目標の2.5倍の7,500台を売り上げた。

1~6月の半年の販売台数は、21,220台でマークXを超えている。
CMが数ヶ月放映されない期間にやはり台数は落ちているが、
それでもこの台数はCM効果といわざるを得ないのではないか。



●発売当初展開CM


●2007年8月現在展開CM






copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。