Can not change the past, but we can change the future.
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
リーダーインタビュー反省会
今日はHRM。2週に1回のケーススタディの日。
そのため課題を懸命に仕上げ、時間も21時まで延長のつもりで
気合を入れて臨んだら、前半のレクチャーが長引き、

ケースは次回へ延期~(ガクッ)

そんな今日も弊社が話題の中心。
一般的に超日本企業な弊社は悪いモデルとしては最高の題材。
そのため先生にガンガン指される。
今日も専任管理職制度や嘘名刺(役職)などの話題を提供しました。


お役にたちましたでしょうか?(汗)


で、来週で前期も終了なので全体で呑みにいこうかと提案したら
経営学研究科の若人たちは、課題の締め切りがギリらしく×。
あえなくネエさんの野望も地に落ちたという感じでしょうか・・・


[今日の授業:HRM1⑪18:30-21:00]
●キャリア その2
 ・キャリアの発達
 ・キャリアの限界
 ・不適応、ワーカホリック(過剰適応)
 ・日韓と諸外国のキャリアの違い
 ・ダイバーシティ



仕方なくというか熱いので、先日のリーダーインタビューの反省会を
上海主家にて敢行。
あーでもねーこーでもねーと議論しました。
なかなかいい議論ができたと思ふ。


あー岩盤浴いきてーなー。
スポンサーサイト
復習なり
今日はFマネジメント。
たまには復習を兼ねて、真面目に内容を書いてみる。



必ず自己資本と他人資本があり、他人資本の方がリスクが少ない。
資本コストが小さければ小さいほど企業価値は高まる。
資本コストは、自己資本コスト(株主)>他人資本コスト(他人資本)

例えば、U企業(無負債)とL企業(負債あり)。
同じ事業で資本構成が違う。
資産は同じ。(現金200万、固定資産800万)
貸方は相違。

U=資本金1000万のみ。純利益100万。ROE=10%

L=負債500万+資本金500万。純利益75万、支払利息25万(金利5%)。
 ROE=15%


Uの資本コスト(株主期待)が10%とする。
100万÷10%=企業の価値=1000万

LのWACC(加重平均資本コスト=負債、資本の加重平均)は8%と仮定。
企業の価値は100万÷8%=1250万円。増えたのは株主価値500→750万。

あれ?おかしくないか?
そこでMM理論登場。

「企業の価値は資産(借方)で決まる」

MMの資本構成の議論はすべて「時価」を基準。
つまり株主時価総額が1000万であれば、自己資本は1000万の価値を持つ。

税引き前の株主所得200万
U企業は40%の税で120万。
L企業は25万の支払利息をぬいた175万の40%+支払利息25万=130万

U企業の時価(簿価ではない)は正味運転資金200万、長期資産1300万
とすると、120万÷8%=1500万

L企業の時価は、正味運転資金200万、長期資産1300万に
追加の価値(120万と130万を比較した際の10万は節税となる)
10万÷5%=200万
1500万+200万=1700万 ・・・となる。

節税分は株主に還元される。それだけ価値はある。
しかしながら、倒産コストは負債があることで増す。


MM理論は、税金は無関係。だけど倒産コストはある。


[今日の授業:ファイナンシャル・マネジメント⑪18:30-20:00]
●企業評価
 ・上記内容


「これは実務には何の役にもたちません」とはレオ教授の弁。
なんだかわかったような、わからんような・・・・


例のアレの件。
今日はパトリオットミサイルを発射して少しすっきり。
同期も私に賛同してくれました。(まあわかってましたが)
ホント空気読めよ、オメー。
リーダーインタビュー
今日は院はない日であるが、リーダーシップ論(土曜日)の
グループ課題である「リーダーへのインタビュー」の日。

集合時刻前に、同期と待ち合わせベーアカ課題を喫茶店で行いました。
「キャッシュフローが・・・当期純利益を・・・」などの言葉に
隣のオヤジが覗き込んでいましたが・・・・(汗)


19:30より東京八重洲にてインタビュー。
(ご本人様の希望により匿名で)

ご本人様の経験に基づき、いろいろ話してくれました。
こちら側がこぞって質問ばかりだったので、食事もあまり進まず
雑談もできず申し訳なかったなと思う次第。


終了後、反省会。
反省会というのは、アレの件。
ついに怒りぶちまけました。
もう許せない段階まで到達。

おかげで完全なる悪酔い・・・・・・
そして今日も午前様。(涙)
同期に感謝
昨日から体調悪い。
リーゲーが続く。
この時期からして急性胃腸炎の可能性大。


今日はベーマネ。
いよいよ残り3回というわけで気合を入れて事前手持資料を
作ってきたら、全く違う方向の論議へ。
財務視点からの論議で、まったく「?」。皆たぶん「?」。

そして個人→チームワークへ移行したが、うちには頭脳明晰な
同期がおり、すべて「完璧」に仕上げていた。
たぶんこのクラス50人の中でピカイチだろう。
ある意味、先生も一目置いている。

この同期のおかげで、チーム評価としては◎+○だそうだ。
本当に申し訳ない。


この人の「経験」に基づく頭脳には決して及ぶことはないが
少なからず、差を縮められるよう精進しなければならないな・・
と痛切に感じた。


[今日の授業:ベーシック・マネジネント⑪18:30-21:40]
●ケーススタディ
 ・トランス・ジェニック
 ・マリーケイ(英文)
ニホン型リーダーシップって・・・
10時間寝たはずなのに朝起きられなかった・・・
聞けば他の同期も疲れがピークの模様で欠席者多し。

そんな自分にムチ打ってあと数回の授業であるからこそ、
院へ向かう。今日出ておかなければ最終日の試験は?でC以下確定。

15分遅刻で午前中のベーアカ参上。
意味不明ながらも必死に喰らいつく。
キャッシュフローは仕訳するとよくわからんということがわかった。
とりあえず参考文献を購入することで決定。


昼は第一ランチ400円。
弁当屋以下。20点。


午後、リーダー論。
今日はインテル社元社長様の講演。
かなり共感できる内容。私の生き方とダブる部分が多かった。
でも私とはビジネスの土壌(環境)が違いすぎ発揮できるリーダー
シップに大差があった。


最近、サッカーと関連づけて日本型リーダーシップを考える。
今回のジーコの自由を推奨するリーダーシップ(ペースセッター型か?)
は明らかな失敗。
(試合中も自分で考えなサーイって、それじゃ監督いらねーだろ?!)
結果、誰が見ても明らかな大惨敗!!




日本人は統率しての組織文化が一番馴染むようである。
であるからP・トルシエの強制型に近い統制型リーダーシップは
ある意味機能し、チームとしてまとまってある程度の結果を
残せたと思う。

ジーコ退任後の監督はどうやらオシム氏に決まりそうだ。
オシム氏は育成を重視し個性派を作るプロである。
そのため、「オオカミに追われて、肉離れを起こすウサギはいない
と徹底的に基礎トレを行う。
また、「中くらいの精神力しかない。日本人には中間に甘んじる
『OKメンタリティー』があるのだ
」と喝破するほど
勝者のメンタリティーにこだわる。

このへんから推測するに、結構日本人に合うリーダーシップを
発揮するのではないかと思うが、これって何タイプにはまるのだろう?
研究する価値ありかな?


夕方ビジ入門。
今日は先週と同様に、その分野での権威の教授。
授業は賛否両論わかれるところだが、基礎が少なからずわかっている
のであればわかりやすいと思う。入門編としては皆さん言われるとおり
全然×だろう。
終了後、質問しに行った。
かなり熱く語ってくれて、(少し話しが長いとの評判だが・・)
問題となっていた英語部分もクリアされたので、後期にこの教授の
科目をとることがほぼ内定。

修論指導教官になるかはまた別問題だけど。


[今日の授業:]
 1)ベーシック・アカウンティング⑩9:00-12:10
  ・引き続きキャッシュフロー
  ・原価計算(各種)
 2)リーダーシップ論⑨13:10-16:20
  ・ゲストスピーカー講演
  ・コーチング実践 3(フィードバック)
 3) ビジネス入門⑨HRMその2 17:00-18:30



燃え尽きた疲れに負荷をかける欠睡地獄
今日は早朝4時からブラジル戦。
昨日は、不覚にも先輩につられて終電近くまで呑んでしまい
睡眠時間は3時間少々。

自業自得ではあるが仕方ない。
国民行事としてコレを最優先せねばなるまい。




結果、予想通りの大敗(1-4)。
お願いだから世界中に恥をさらさないでくれー大量失点だけは勘弁!
と願ったが4点で終わってよかった・・・
これでジーコの悪夢とのおさらば。


で、会社に行っても頭が働かない。
夕方に講演会が本学で予定されていたが、体調不良により欠席。
ダイバーシティの話で非常に興味あったがやむを得まい。

とりあえず土曜の授業にそなえて寝るべし。
呑み語る夜
今日はHRM。
同期が発表の予定だったが直前に遅刻するとの電話で
急遽内容変更。

[今日の授業:HRM1⑩18:30-21:00]
●HRM視点からみたキャリア
 ・日米の違い
 ・内部化タイプ、外部化タイプ
 ・インフローマネジメント、アウトフローマネジメント
 ・日本企業の昇進パターン
 ・トーナメント型、スピード競争型、年功序列型
 ・内部フロー(タテ、ヨコ)
●社会化とキャリア
 ・適応と順化
 ・コミットメント


終了後、同期と帰宅の途についていると、本科目を履修している
先輩3名と遭遇、なぜかそのままヤキトリ屋へ。
そのあと、院の情報(科目や先生など)をいろいろ入手。
負けずにこちらも笑い話を伝達。

内容はほとんど忘れてしまったけど何か有意義な夜だった。
でも気がつけば最年長な俺(汗)。

あーーーー、
明朝に日本vsブラジル戦だったーーー(滝汗)
課題地獄
今週は結構課題がヤマ。
で、少しずつこなしているが現在の状況↓


①月曜日ベーマネ:ケース2本(途中までしか読んでない~)
②水曜日Fマネ:IRR,PV,NPV課題提出(済)
③木曜日HRM:資料読み(未)
④土曜日ベーアカ:課題提出(途中まで作成)→水曜夜対応
⑤土曜日リーダー論:課題提出2本(評価、コーチング結果)(ほぼ済)
⑥来週月曜日:ベーマネ、ケース2本読み込み&分析作業(未)
⑦来週火曜日:リーダー論の外部インタビュー(予定)


こなしてもたぶん、来週の木曜はHRMのケースだし、土曜のベーアカも
課題くること間違いなし。

これから前期終了に向けて、課題地獄だな・・・
シミュレーションクラス分け決定
今日は出先から直行で院へ。
というのも本日の課題、ケースの読み込みが半分しか出来ていないため。
で、2時間ばかりケースを読みつつ、レポートにまとめました。

おかげで、時間中は結構発言が出来たかな。
今日は結構当ててもらえました。


さて本日、後期の必修科目であるビジネス・シミュレーションの
クラス分けが決定したとのことで、閲覧しに行った。

見事!第一希望のクラスに決定!!

先輩から、各先生の特徴を聞いていたが、一番負荷のないクラスを
選択したつもり。この必修科目に傾注しすぎて、他の科目が×に
なっても困るもので。ま、命かけるつもりもないし。

結局のところ、バランスが大事です。

[今日の授業:ベーシック・マネジネント⑩18:30-21:40]
●ケーススタディ(小林製薬)
課題整理とW杯雑感
ご存知の通り、現在W杯期間中。
2002年のとき、4年後はドイツにいると誓ったはずだったのに
なぜか今、大学院にいる私・・・・・

さて、課題の整理をしておかないと。

①月曜日ベーマネ:ケース2本(途中までしか読んでない~)
②水曜日Fマネ:IRR,PV,NPV課題提出(未作成)
③木曜日HRM:資料読み
④土曜日ベーアカ:課題提出(途中まで作成)→水曜夜対応
⑤土曜日リーダー論:課題提出2本(評価、コーチング結果)
⑥たぶん火曜日:リーダー論の外部インタビュー

ツボ6本の課題アリ。
しかもこれにベーマネの最終資料整理が加わる。
死の行軍となること間違いなし。超ピンチ状態である。


さて、例の案件↓


川口がPK止めて頑張ったが、点が取れる匂いが全くせず。
高原全然目立たず。
柳シンデくれ。
サントス穴すぎ・・・
頑張ってたのは川口と中田くらいなものか?
まあ0-0ぢゃお話になりません。

次は6/23の早朝か・・・
徹夜で課題でもやるかな。
点が線になった瞬間
今日、午前中のベーアカ、
どうしても優先せねばならない家庭の事情があり、はじめての欠席。
今日はキャッシュフローの一番大事なところと先週先生に言われたが
仕方なし。後に同期に聞いたら、皆よくわかっていないとのこと。



↑院生室からの景色。

午後のリーダーシップ論から参戦。
ゲストスピーカー(26歳)に「いのちとは・・・」という
お題を出され、真剣に考え込んでしまった。
彼がいうには「自分自身が幸せであること」だそうだ。
そのためには、他人の奉仕し喜ばれることを精一杯しなければならない。

「幸せ」という言葉に深く考え込んでしまった。


ビジ入門では、先生が30分チコク。
その分、30分遅延して授業をしたため、裏ではバッシングのアラシ。
いくら教授といえど時間は守ってほしい。


さて終了後、水曜日の森本レオ課題に向けて勉強会。
続々と集まってきては皆散っていき、最終的に4名で検討。

試行錯誤しながら意見を出し合い、
なんとか点を線につなげる作業を完了しました。

ようやくとスッキリ~♪

個人能力よりも集団能力の力を実感した次第。
それにしても、課題の出し方がラフすぎます。


[今日の授業:]
 1)ベーシック・アカウンティング⑨9:00-12:10 (欠席)

 2)リーダーシップ論⑧13:10-16:20
  ・ゲストスピーカー講演
  ・コーチング実践 2
 3) ビジネス入門⑧HRMその1 17:00-18:30(30分遅延)


そのとき時代は動いた



今日は授業はないけれど大学院での公開セミナーに参加。
講師は↑タイトルに在るとおりの某国営放送エグゼクティブアナウンサー。
私の印象は、女性アナJKを放送中に叱り飛ばしていた厳しい方。
実際見ると、真面目なプロ意識の高い人でした。

今日のセミナーでは、信長、秀吉、家康のタイプ別リーダーシップ
を解明した内容。ほとんど歴史上の話でしたがなるほどと頷けた。

例えば・・・

信長は、情報力に最重要視する才能。
(情報の撹乱、収集、取得、控除)
これは今川義元との桶狭間の合戦で、5000の兵力で25000の相手
勢力に打ち勝ったのは情報戦を有効活用した結果。

秀吉は、人材を活用する才能。
黒田官兵衛という日本最高峰のナンバー2により歴史に名を残した。

家康は、安定力を重視する才能。
武士の最高位(征夷大将軍)に公家の最高位(源氏長者)を得る
段階まで、つまり条件が整うまで江戸幕府を開かなかった。
これが後の徳川幕府の安定を築くことになる。

それからリーダーのタイプには、崩壊、創造、堅守があるとのこと。

(なるほど~)

リーダーはピラミッドの上にいて満足していたら下の意見は聞けず
のちに崩壊する。
ゆえに、逆三角形の下で、常に緊張感をもち、モチベーションを
高くもつべき。それにプラスして、今後は倫理観も重要である。

(なるほどなるほど~)

ためになりますな~
でも傍聴者は少なかったような・・・・・


※私が怒らせたと思ってた同期の件は、全く私の勘違いでした。
 ストレスが溜まって正常な判断が出来なかったようです私。
熱き仲間と2ヶ月半を振り返る
昨日憤慨して帰った(と思われる)同期と会い謝罪をするために
早めに院生室に行ったが会えず。
何もなければいいが、未だメールのフィードバックもなく・・・


というわけで、今日は組織行動論。
今日はケースで私の得意分野の「ストレス」であるので
ガンガン発言させてもらいました。
(留学生の人間関係も見え隠れしたりして・・・)

そのまま帰ってもメシもないので、同期を誘って上海酒家へ。
終電までアレヤコレヤ語りました。
他の同期のこと、なぜうちの院にきたのか、今の感想は、
これからどうするのか・・・などなど。

たまにはこういう語らいも自分を振り返る意味でも良いです。


[今日の授業:HRM1⑨18:30-21:00]
●組織ストレス
 ・バーンアウト
 ・コーピング
 ・メタ認知=客観視して自己評価すべし
●ケース(T工業A,B)
 ・ダブルバインド状態=逃げ道なし
負のスパイラルは他者へ影響を及ぼす
一晩寝れば大抵のことは忘れるO型の私だが、さすがに奨学金の
ショックが大きく、モチベーションが最低ライン。で、今日は×。
先週のドS事件のこともあって、輪をかけて大学院に行きたくない病。
さらに朝から会社でトンデモナイ事件もあり、疲れ倍増。

しかし、午前中に昨年下期評価に関して面接があって
見事社内上位5%の最高評価を頂けました
本当は院に起因して、会社から離脱したかったのだが、
何の因果か、結果は逆になってしまった模様。
いずれにせよ、夏のボーナス分で少しは学費が補填されることが決定。
(少しほっとする)


さて、気を取り直して院に18:20に行き予習を。
すると例のお方登場。
私の気分またdown

と、昨日連絡をくれた同期が連れ立って登場で、気分ブルーな私は
「ドチラ様ですかね?」
「どうせ私は敗者。アナタは勝者。フン!」
など戯言をほざきまくった。

これが相当、同期の勘に触ったのかもしれないが、
授業が終わるととっとといなくなってしまった。
(例のお方はその前に消えてしまったが)
そのあと電話やメールをしたが音信不通。
たぶんかなり怒っている模様。

大人げなく申し訳なく候。


[今日の授業:ファイナンシャル・マネジメント⑨18:30-20:00]
●企業評価
 ・IRRと企業評価
 ・IRR資本コスト
 ・NPVと企業評価
 ・創業者利得
 ・IPOのとき旧株主しか創業者利得を得られない
 ・IRR=ROA
人間のモチベーションは報酬に大きく起因する
さて本日、奨学金受給者の発表があった。
今日は院に行かない日なので、どうしたか?と思ってたら
同期が親切に電話をくれた。ありがたい。

結果、二兎追う者は一兎も得ずというべきか、
30万円、50万円受給とも見事


ザ・落選!!


結局30万円コースは24名。
50万円コースは5名の受給だったとのこと。
しめて30名なので倍率は2倍見当というところか。

聞けば、「年収が・・・」と言われていた私であるが、
私よりも遥かに年収が高いと思われる副社長は受給。
某SEも受給。選考基準は明らかに年収ではない。
同期でダメ出しされた連中はほとんど受給。
落ちたのは、知る限りでは私含めて3名。

私の敗因を冷静に分析すると

①30万、50万とどちらか取れればいいという甘い考えを読まれた
②研究計画について論破できなかった(甘く考えていた)
③受給の必要性が薄い
④年収を正直に書いてしまった
⑤面接時に普段着で望んでしまった


いや~かなりモチベーション↓
もう大学院に寄与したいなんて気持ちはゼロ。

正直、明日の授業も行きたくありません。


【6/15追記】
確認したところ、落選者は17名でした。
ということは、当選確率63%。
私は落選ですので37%の中に見事含まれました・・・・
走れメロス!そして撃沈。
さて月曜恒例のベーマネ。
今日は某コーヒー専門企業の常務様がいらっしゃいましたので
プレセンなど。私たちのチームは分析もそこそこにいろいろと
提案をさせてもらい、結果、結構な手ごたえある意見を賜りました。
プレセントした品も戦略の参考にされるということで嬉しい限りです。


[今日の授業:ベーシック・マネジネント⑨18:50-21:30]
●ゲストスピーカー(某D社常務様)
 ・プレゼン5チーム


ただ、終了時間が非国民夫婦の質問で、延長となりおかげで、
走りまくるハメになりました。

院から駅まで走り、地元駅から家まで走り、カールルイスよりも
ドノバンよりも、ベンジョンソンよりも、友である日本代表のため
早く早く走ったわけで・・・・・・・・

閑散としている駅、電車内、街角・・・
嗚呼、そこにいるのは非国民の方々。

ふとネットをみるとG子なんてユニを着た某有名人ご一行様
おられたりして世の中、サッカー一色。青一色。
そしてこのブログも青ってことで・・・(汗)



そして今、W杯初戦の日本1-3オーストラリアが終了したとこ。
ジーコのヘボ采配に言葉が出ません。
毎度選手交代が遅すぎ!後手後手で高原、柳沢バテバテ、ご苦労様。
これで3連敗確定!もち決勝トーナメントなんか夢のまた夢。
(過去、初戦敗退は9割以上の確率でグループリーグ敗退)


これで4年間がすべて終わったぞコノヤロー!!


今日はいろいろな意味で本当に疲れました・・・
待ち人?


↑学内中庭(ステキだな~)

昨晩、W杯の開幕戦ドイツvsコスタリカを途中まで観たせいか
やたらと身体がダルイ。という言い訳で起きられず・・・・
一応疲れたカラダを奮い立たせて学校へ。

見事30分チコク!!

今日は先生のペースが速く、何言ってるのかイマイチ不明。
たぶん皆さんそうなのでは?
そんな際に、トンデモナイメールがまた・・・
お願いだから、そういう案件を学校に持ち込まないでくれよ~(怒)
知らんがな。


昼飯はカツカレー360円。
微妙にマズイ25点。


気を取り直して午後。
授業開始後、2件電話。
どちらも私に会いたい?コール。まあ会いたいというか
近況報告も兼ねた飲みなのですが・・・
片方の方は5時間も待たせてしまい申し訳ない。


[今日の授業:]
 1)ベーシック・アカウンティング⑧9:00-12:10
  ・キャッシュフロー1
 2)リーダーシップ論⑦13:10-16:20
  ・コーチング実践
 3) ビジネス入門⑦組織論その2 16:30-18:00(17:30終了)


ということで、18時まで頑張り、チームミーティングも
こなして、新宿で3人で飲む。呑む。
とっても楽しい時間だった。院メンツとは違った味で安心感があった。
OCB
OCB = Organizational Citizenship Behavior(組織市民行動)
自分の仕事以外で他人を助ける、いわゆる役割外行動のこと。
組織コミットメントが高まればOCBも高まる。


欧米は役割が明確化されている。
逆に日本は組織的にグレーゾーンの多い体系となっている。
助けあいを奨励するトヨタの企業文化はこのOCBの典型。
この職務に対する意識文化について、例えば香港は欧米の影響を
強く受けOCBの要素は薄く、中国はOCBの要素が強いと考えられる。


また日本は高コンテクスト文化であり、欧米は低コンテクスト文化。
この言語以外の意味を成すコンテクストとは、いわゆる「気持ちで
わかれ」というものである。

日本企業はこのような文化をもとに海外でも自分たちの流儀を
提唱するため、マネジメント体系がうまくいっていない。
また韓国の国際企業も日本文化→欧米文化に移行している。

ということを今日は学びました。


[今日の授業:HRM1⑧18:30-20:00]
●組織ストレス
 ・ストレッサ、モデレータ、ストレン
 ・役割ストレス
 ・OCB
 ・コンテクスト、コンテント
お願いだから指さないでくれ
今日は会社同部の管理職の親御さんの告別式手伝い。
終了後、一時帰宅して院へ向かう。それが悲劇のはじまり・・・


今日は水曜日ってことでファイナンシャルマネジメント。
研究科長様の授業であるが、課題などの負担も大きくないため、
正直なところナメテました私。
そんな私に天罰?が・・・

最近忙しいし、帰り遅いし、眠いな~とぼーーーーっとしていると、
前の人が不本意な説明したトバッチリが。突然の私の指名!!

本当に基礎的で単純な質問を 私、なぜか間違えました・・・・


クソミソに恥ずかしいッス。


それから、他の説明がいろいろあったあと、私を都度マンツーマンで指名。
どうやら完全に「できない子」というイメージを定着させることに成功したようで(涙)

もうお願いだからそれくらいにしておいて。
あまりに苛めるので、「言葉の定義がわからん」と半切れしておいたら
「それは私もわからん」と切り返される。
授業終了後、同期から「やたら指されていたね」とチャチャ入れられました。

死にたいッス。


[今日の授業:ファイナンシャル・マネジメント⑧18:30-20:00]
●投資の経済計算
 ・企業価値=株式時価総額+負債市場価値
  資本構成の影響大
 ・短期資本運用
 ・中長期資本運用
 ・利益率と資本コスト
 ・内部収益率(IRR)
 ・プレゼントバリュー(PV)
 ・正味現在価値法(NPV)

※課題出る 
お願いだから指してくれ
今日は月曜日のベーマネ。
地獄科目という当初からのもっぱらの噂からすると、
確かに時間的拘束はあるものの相当な負担ではない。
前年の話を先輩から伺っても、明らかに人数の差で負担減となっている。

いずれにしても今日から前期B期間。
前期のチーム評価がアバウトに出ているが、
この先生Sはつけない主義らしい。
Cもしっかりつけている。厳スィー!!


[今日の授業:ベーシック・マネジネント⑧18:30-21:40]
●ケース1(サイボウズ)
●ケース2(資生堂)


今日から出席点に発言点も付加される。
皆、一生懸命発言して点を稼ぐ。
私も手を挙げたが、2回目からは指してくれない。
女性ばかり指している(偏見ではない)。

マーケティング的な意見を言おうと手を挙げているのだが
全然指してくれず、結局先生が「顧客ニーズが・・・」と言い出す。

だからそれ俺が言うってイッテンダローと、しつこく手を挙げる。
すでに腕が四十肩で痛いっ!!


そして、やっとあててくれた・・・・疲れた。


来週は某コーヒー会社からゲストスピーカーが来るそうです。
うちのチームも発表するので今週は資料づくりと化すわけで・・・
心頭滅すれば、火も自ら涼し
昨晩ふと「最近髪の毛のびたな~切る時間ないもんな」と思い
その足で常連の理髪店へ。
少し切ってみたが、この忙しさじゃ今度いつ行けるかわからず、
それに何か邪念が多い俗世界。いっそ断ち切って勉学に没頭する所存で
更にさらに刈り込む・・・・・・・

で、出来上がったのが以下の頭↓




「そうでもないやん」と思われるかもしれんが相当刈り込んでる。
ヨコ、ウシロはほぼ五分刈り以下。ナカタヒデ並みである。
ハッキリ言って「切り過ぎました」明らかに失敗。


で、今日学校では明らかに皆私とわからないようで無視されっぱ。
気付いた人は「どーしたの?」「誰だかわからなかった」と。
明らかに驚きの表情。しかも皆近寄ってこない・・・・・涙。

いいんです。喪に付して勉学に勤しむのです。


[今日の授業:]
 1)ベーシック・アカウンティング⑦9:00-12:10
  ・決算(修正精算表)
 2)リーダーシップ論⑥13:10-16:20
  ・コーチングの理論
 3) ビジネス入門⑥組織論その1 16:30-18:00

終了後、部屋の残ってBMのチームミーティング。
ほぼ半分の話題が、例のヒトの案件。
煩悩を取り去ろうとしても、ワイドショー並みに許してはくれず。
いい加減勉強をしに来てほしいよな大学院には。(怒)
光見えたか?

【ご連絡】
突然ですが6/1よりHNを変更します。
「gonzo」は伊語で「馬鹿」という意味らしく、ちっと辛いので・・・
リアルで全面的に認知のある「アニキ」にて統一を。今後もよろしゅう。




午後。院生室↑にて本日の授業のケース課題をやっつける。

終了後、経営学研究科主催セミナーに参加(5224ROOM)座るところほぼなし。
講師は元IBM役員の米♀の方。日本人向け丁寧な英語を聴かせていただいたが、
内容については明らかに学部生向き。残念。


本日は木曜日恒例遅刻厳禁HRM。
ケースでの議論が活発化し修了が20:15。


[今日の授業:HRM1⑦18:30-20:00]
●動機付け諸理論
 ・従業員巻き込みプログラム
  (参加型マネジメント、代表参加、QC、従業員持ち株プラン)
 ・変動給与制
 ・能力給
●ケース(NTプロジェクト)


急いでHRM懇親会会場へ。19名の受講生に対し、15名の参加。出席率高し。
経営学研究科の中国人♀(オオツカアイ)やウェンツらと談笑。
嗚呼、若いって素晴らスィー。

先生とも談笑。
私の方向性をお話ししたら、研究科が違うのでゼミは無理だが
修士論文の準指導を買って出てくれるそうな。(激しく嬉)
後期課程の話や、1年後期での授業の話などかなり方向性が明確化される結果となった。

終電間際まで皆で呑み語らい、全員が口々に「良い飲み会だったと」
ついでに、私の提案を先生にも快諾してもらい、今後のHRM授業は、
20時以降延長してディスカッションをすることに決定!!
今後がさらに楽しくなってくる模様!ウキウキでござる。



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。