Can not change the past, but we can change the future.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
それでアンタ、スコアは?


そんな感じで↑やってます。

ハマっているボウリング。
フックボールは楽しいのであるが、コントロールが定まらない。

このボールにしてからスペアを取れない!!

関係者に聞いてみると、
フックボールでスペアをとるのはかなり高い技術が必要とのこと。

だから、多くの人はスペアボール(硬質のボール)を
もう1個用意するのだそうだ。


今日は4Gやったので、現在のスコアからアベレージを算出。

160・・・(汗)

スペアを取れた(いわゆるミスった)のを計算すると、
アベレージ181。


まだまだヘボボウラーですわ。


スポンサーサイト
気がつけばなくなっていた趣味の時間を意図的に作ってみる


私は昔から結構多趣味で、いろいろなモノに手を出してきた。


サーフィン、バンド(Eギター)、サッカー、フットサル、草野球、
アマチュア無線、BCL、車、バイク、ゴルフ、スキー、キャンピング、釣り・・・・・

しかしながら、学業に専念しだしてからは、
趣味が学業になってしまい、ほとんど手をつけずじまい。

今かろうじて残っているのは、
スキーとキャンプくらいか?!

それでも季節モノ。
人生をハリのある豊かなものにするためには
「コレ」というものに打ち込む必要あるな~と考えていた。

大人の事情で金額がはるスポーツはNGなので、
できればマイナーでもお金のかからないスポーツ系が◎。
たとえば、スポーツカイトやフリスビーなんか面白そう。



で、前置きが長いが、
ついにこれ↓を買ってしまった。



そう、マイボウルってヤツ。

もうウン十年前の学生時代に毎日のようにやっており、
全盛期はアベ180overを上げ、私の部屋に唯一のカップが飾られているのが
このボウリングによるもの。

場の責任者さんと話し、単に穴の大きさ、指間の取り方だけではなく
関節のやわらかさや、関節の長さも1本1本測定するなど綿密。
なんとグーを握った際の親指の置き方でもいろいろと変わるそうだ。

玉は上記のモノが60%オフだったので即買い。
30分で穴あけ+グリップづけ完成。


投げてみたら、いや面白い面白い。
コントロールは結構うまくいくし、はじめて投げたカーブも曲がる。

取り急ぎ190が出ました。

結構ハマリそうかも。





SUVの魅力


今格段に欲しいクルマが↑のHummer(ハマー)H3である。

このハマーはアメ車なのだが、かのアーノルド・シュワルツネッガー知事が
昔作らせた(市販モデル発売を各方面へ依頼させた)といわれるクルマである。

アメリカ軍用車を民生仕様としたもので、GM等が生産(南アフリカでも生産)し、
日本では三井物産が正規に輸入している。もちろん街乗りというよりも完全に悪路走破仕様
なので、パリダカでも乗られ好成績を収めている大型SUVである。


このH3の魅力は、なんといっても日本車にはない「存在感」。
横幅がほぼ2m近くあり(一般的に日本の市販車は1.6~1.7m)
全体を見回しても、日本車よりはひとまわり大きい。
H1やH2ではさらに大きくなるので日本の道を自由に走り回るのは難しいが、
H3は街乗りもこなせる。ただ、入れる駐車場はきわめて少なくなるだろう(立体はまず無理)。

燃費も気になるが、6km/l くらいは走るそうだ。
アメ車ということを割り引いても、まあ・・・まあ・・・・である。
2008年仕様は右ハンドルも発売されてさらに日本でみかけることも多くなるだろう。


原燃料高騰の時代にまったく逆行したクルマだろうが、
遊びが主となる時代には、こんなクルマで有意義に過ごしたいものだ。
まあ、買えるかが問題なのだが。







copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。