Can not change the past, but we can change the future.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
  

 SINCE 2006.3.30   
↑ next 100,000hit

 【LOG】

  
  カテ別BlogRanking 4位獲得
 
       アクセス解析

  プロフィール

graduate

Author:graduate
MBA(経営学修士)
認定産業カウンセラー
2研究学会所属

日々「人」に興味と関心を持って
研究をしています。

管理人へ連絡は こちら までどうぞ

★リンクどフリーです。
★このブログに関する記事内容等については、当方責任は一切とりません。写真・記事の無断転用禁じます。

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

   ブログ内検索









スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【-------- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
999.9の装着感に脱帽



最近、メガネは「アイジャケット」というらしい。
いやはや何ともオシャレな。



というわけで、久しぶりにメガネを新調した。
それが写真の999.9(フォーナインズ)。

1995年に誕生した純国産メガネフレームブランドで、
日本人に顔型を追求し、装着時の耳や鼻の痛みを圧倒的に軽減。
そのネーミングは、純金の最高純度の999.9から来ており、
純度1000のメガネ作りを目指している。


そんなブランディングにも共感できるのであるが、
私が注目したのは、他のメガネにないフレームとレンズの
アンバランス感。(上記写真参照)

私の知る限り、こんな形のメガネは他にお目にかかったことなし。

今回、レンズも国産レンズで耐熱加工(硬度よりもさらにハイクラス)
にしてみた。まあそんなに買い換えることないので。


数日間装着しているが、カケテイル感をあまり感じない。
JAPONISMというこちらも国産メガネも持っているが、感覚は
断然フォーナインズの方に軍配があがる。

鼻も耳もストレスはない。やはりよいものはよいということか。
あまりの掛け心地の良さで、自宅で装着される人も多いのだとか。


お値段はそこそこ張りますが、1本持っておくとgood。
専門店に調整に行くとVIP待遇も味わえます(笑)
まあ総合的にかなりのオススメです。









スポンサーサイト
日光江戸村に想う

日光江戸村に行ってきた。
まあ、スキーのついでなのだけど・・・

入場料4500両(江戸村なので円ではなく両)はちと高い。
それでも、近くのコンビニで買えば500円近く安くなるのだが・・・


はじめて入ったのだが、
それなりに楽しめる。

なんといっても、混んでいないのがイイ。
それでも潰れないのはなぜだろうと考えてみる。

まあ、大学院卒業後こういうところにくると何かと観察してみてしまうのが
非常に嫌なところなのだが・・・


まずは、この入場料のほとんどは、人件費に充てられているだろうと
いうのが仮説だったのだが、町民(従業員)も思ったほど多くなく
意外に人件費には多くは割かれていないようだ。

少ない(というより必要最小限)なりに、きっちりと仕事をこなし、
且つ、ホスピタリティ(サービス精神)は非常に高い。

カメラなどこちらからいわずとも、すぐに撮ってくれるし、
気さくに話しかけてくる。

ディズニーよりも顧客との距離が近いようにも感じる。

帰り際、事務所を覗いてみると、
役目を終えた武士たちが引き上げて事務所に入っていくが、
みな、深々と礼をしていた。
従業員教育がしっかりしているなという印象。
(でも、事務職も着物を着つつPCを打っている姿は滑稽だったが)


というわけで、この辺の教育が重要であると
改めて感じた次第であります。



今年クルモノ
今年クルモノ。
確実にこれはクル。


2月20日に発売された「海雪」を引っさげ
演歌界に乗り込んだ黒人演歌歌手ジェロ。

作詞秋元康、作曲宇崎竜童。
バックも超本気モードであるならば、
本人もメチャメチャ歌ウマイ。


ズンドコきよしは中高年の女性がターゲットであるが、
彼はM1,F1層だろうか。
どこまで若者が支持してくれるかが鍵でもあるが
中高年の男性からも共感を得られるのではないか。

久々に太鼓判。





CM論5/CMは人生を訴求する

このCM、非常に完成度が高い。
ターゲット層のハートをガッチリキャッチする出来栄えで
このCMプロデューサーの腕には感心する。
(もちろんCMクリエーターにもだが・・・)


はっきりいって、放映を見ていないのだが
放映したのだろうか・・・・・


前編と後編立て続けにみてほしい。
後編、結構感動する。


●山田悠子の就職活動編(前編)↓



●山田悠子の就職活動編(後編)↓


今ここに存在する意義。
たまには感動するCMもいい。


このCM、すごく心が熱くなった。
私を大学院へ向けたもの。
今の自分、これからの自分・・・
改めて考えてみようと思った。




何処へ送信しているんだ?っていうのはナシで・・・



copyright 2006 Aniking Plus。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by merchorcano.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。